FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り 雑司が谷大鳥神社 (2019年2月2日)(東京都豊島区) 

2月2日

都内の北区王子周辺に出かけたこの日。
都電神社めぐりと称して、都電荒川線の沿線の神社を回りましょう。

なんと言っても、都営一日券をそのために買ったようなもの。
北区上中里から、飛鳥山公園の脇を通り、
都電飛鳥山停留所から都電に乗り込みます。

向かった先は......................雑司が谷大鳥居神社。


雑司が谷大鳥神社は、東京都豊島区雑司が谷に鎮座する神社です。


正徳2年(1712年)出雲藩主・松平出羽守の嫡男・万千代が疱瘡にかかり、
出雲国鷺浦・鷺大明神(現・伊奈西波岐神社)に祈願したところ平癒したため、
鬼子母神境内に鷺大明神を勧請し、手水舎の傍らに奉斎したのが創祀とされています。

以後、厄病除けの神として尊崇されていましたが、明治政府による神仏分離令により鬼子母神から分離し、
神社として存続し、大鳥神社と改称。現在地に遷座されました。



都電荒川線の鬼子母神前停留所にて下車。
線路脇を歩き、雑司が谷大鳥神社に到着です。

こちらが社号標。

      20190202雑司が谷大鳥神社01



神社社頭、一の鳥居。

      20190202雑司が谷大鳥神社02



鳥居奥には由緒書き。

      20190202雑司が谷大鳥神社03



玉垣前には、たなびく幟。

      20190202雑司が谷大鳥神社04

『都電神社めぐり』の幟です。


都電神社めぐり は都電荒川線沿線に鎮座する3社(七社神社、大塚天祖神社、雑司が谷大鳥神社)が、
漫画家 高橋カオリ女史デザインの都電印(都電9000形)を御朱印に用いて捺印すると言うイベント(?)

鉄ちゃんではありませんが、せっかくならその御朱印を集めてみましょう!
という事で、この日の神社巡りの目的の一つになっています。



参道の狛犬。

      20190202雑司が谷大鳥神社05


      20190202雑司が谷大鳥神社06



二の鳥居。

      20190202雑司が谷大鳥神社07



手水舎。

      20190202雑司が谷大鳥神社16



定番の龍の吐出口。

      20190202雑司が谷大鳥神社17



こちらが拝殿。

      20190202雑司が谷大鳥神社08



拝殿正面。

      20190202雑司が谷大鳥神社09



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190202雑司が谷大鳥神社10



別アングルからの拝殿。

      20190202雑司が谷大鳥神社11


      20190202雑司が谷大鳥神社12



拝殿正面に置かれた賽銭箱。

      20190202雑司が谷大鳥神社13

なぜか、巾着の形をしています。



拝殿前の狛犬。

      20190202雑司が谷大鳥神社14


      20190202雑司が谷大鳥神社15



境内社の三杉稲荷神社。

      20190202雑司が谷大鳥神社18


もう1社、西宮神社と言う境内社も祀られているのですが
こちらは、雑司が谷七福神になるらしいので、
別な機会にでも紹介します。



神楽殿。

      20190202雑司が谷大鳥神社19


神楽殿の向かいにも参道口。
こちらは、以前からの参道でしょう。
古い社号標も建っています。

      20190202雑司が谷大鳥神社25




境内の御神木。

   20190202雑司が谷大鳥神社20
20190202雑司が谷大鳥神社21


      20190202雑司が谷大鳥神社22
      20190202雑司が谷大鳥神社23



こちらが、社務所。

      20190202雑司が谷大鳥神社24

御朱印は、こちらで拝受出来ます。

      

そして、こちらが雑司が谷大鳥神社の御朱印。

      20190202雑司が谷大鳥神社26


しっかりと、都電のスタンプが押されています。
まあ、この都電のスタンプの押された御朱印目的ですから
当たり前ですけどね。(笑)

『都電神社めぐり』の御朱印もあと1社となりました。




関連記事
スポンサーサイト



2019/03/27 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit