FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・城址巡り 平塚城址 (2019年2月2日)(東京都北区) 

2月2日

この日訪れた平塚神社。
この地は、平塚城の在った地として
後世にに伝えられています。


平塚城は、平安時代に豊島近義が築城したと伝えられています。
後三年の役の帰路に源義家、義光、義綱の兄弟がこの館に逗留し、手厚いもてなしを受けました。
そのもてなしに感謝した義家は鎧一領と十一面観音像を下賜しました。
後に、この鎧を城の守り本尊として埋めて塚を築き、鎧塚(甲冑塚)と呼んだそうです。
また、この塚が高くなく、『平だったことから「平塚」の地名が生まれた』ともされています。

豊島氏は秩父氏の一族であり、南武蔵で大いに栄えた一族でした。

1476年、山内上杉顕定の重臣長尾景春が謀反を起こすと、
平塚城の豊島泰明は、兄の豊島家の当主である石神井城主・豊島泰経とともに
長尾景春に同調して挙兵をします。

1478年、扇谷上杉氏の筆頭家老である太田道灌は平塚城を攻め、
これに対し豊島氏は平塚城救援のために石神井城と練馬城から出兵し、
豊島軍と太田軍は江古田・沼袋原で激突しました(江古田原の戦い)。
この戦いで豊島軍は大敗し、平塚城主・豊島泰明は討死にしてしまいます。
さらに、勢いに乗った太田道灌は石神井城、練馬城を攻め落とし、
豊島泰経は平塚城に逃れますが、平塚城も落城してしまいます。
こうして豊島氏は滅亡し、歴史の表舞台からその名を消す事になります。


そんな歴史的な背景を持つ平塚城跡は、現在の平塚神社とされています。




平塚神社の社号標。

      20190202平塚城址01



神社社頭、玉垣の前に建てられた説明板。

      20190202平塚城址02

平塚神社が平塚城跡の伝承地として記されています。



平塚神社社頭には、テレビドラマのロケで見かける甘味処があります。

      20190202平塚城址03

『平塚亭』。
おかしな刑事シリーズで伊東四朗と羽田美智子が団子を食べるシーンで
よく登場する場所ですね。


社殿へと続く参道は、かつての郭跡?

      20190202平塚城址04



こちらは、JR上中里駅から平塚神社(平塚城址)へと向かう坂道。

      20190202平塚城址05

『蝉坂』と呼ばれ、平塚城を攻略した太田道灌が攻め上った「攻め坂」から転訛したものとも言われています。



道灌のように蝉坂から平塚城へ進軍いたしましょう。

      20190202平塚城址06



『蝉坂』の途中にある石段。

      20190202平塚城址07

この石段を上がれば平塚神社。
すなわち、平塚城址です。



平塚神社の境内。

      20190202平塚城址08



都心のど真ん中。
郭跡になるけれど、遺構は残されていない。

      20190202平塚城址09



社殿裏手には、土壇が残っているように見えるけれど
フェンスの先は立ち入り禁止。

      20190202平塚城址10




この先に、平塚の名の由来となった鎧の埋められた塚があるのでしょうか?

      20190202平塚城址12

フェンスの向こうではその確認も出来ません。



同じく本殿背後の土手状の土盛り。

      20190202平塚城址11

土塁跡とも言われています。


都心の城郭跡の悲しい性(さが)。
残念ながら、遺構らしい遺構もないけれど
平塚城、ここに攻略いたしましたぁ!!



関連記事
スポンサーサイト



2019/03/26 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit