FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩...............奥戸天祖神社     (2019年1月21日)(東京都葛飾区) 

1月21日  

この日は、遅番勤務。
12時からの勤務だから、いつもよりちょっぴり家を出て
ついでに京成線の青砥駅を下車。

中川沿いに歩いて、向かった先は................奥戸天祖神社。



奥戸天祖神社は、東京都葛飾区奥戸に鎮座する神社です。

旧・奥戸村の鎮守で、江戸時代以前は三社明神社と称していました。
葛西御厨の時代に、伊勢より皇大神宮を勧請し、鹿島・香取の神を合わせ祀って
奥戸村の鎮守としたとされています。
明治初年に天祖神社と改称しました。

社殿前の大注連縄は、10月の例大祭で行われる大注連縄神事で掛けられるものであり、
その神事は、葛飾区の無形民俗文化財に指定されています。


御祭神は、天照皇大御神、武甕槌命、経津主命。



青砥駅から道を探しながら歩いて約20分。
結構歩き応えがありました。

この先が、奥戸天祖神社。

      20190121奥戸天祖神社01



社号標。

      20190121奥戸天祖神社02



社頭の鳥居。

      20190121奥戸天祖神社03



大しめ縄神事についての説明板。

      20190121奥戸天祖神社04



手水舎。

      20190121奥戸天祖神社05



こちらが拝殿。

      20190121奥戸天祖神社06


拝殿前には大注連縄。

      20190121奥戸天祖神社07



拝殿正面。

      20190121奥戸天祖神社08



拝殿正面の扁額。

      20190121奥戸天祖神社09


別アングルからの拝殿。

      20190121奥戸天祖神社10


      20190121奥戸天祖神社11



そして、こちらが本殿。

      20190121奥戸天祖神社12



拝殿前の狛犬。

      20190121奥戸天祖神社13


      20190121奥戸天祖神社14



本殿右奥、東方向(?)にあたる参道口。
さしずめ、東参道になるのか?

鳥居。

      20190121奥戸天祖神社15



鳥居に掲げられた神額。

      20190121奥戸天祖神社16


     
境内社。

      20190121奥戸天祖神社20


      20190121奥戸天祖神社21


      20190121奥戸天祖神社22



境内に並ぶ力石。

      20190121奥戸天祖神社23



こちらは社務所。

      20190121奥戸天祖神社24

なぜか、画面が真っ黒。
オート設定のカメラがいつのまにかマニュアルモードになっていて
完全なる露出不足。

まぁ、社務所も閉まっていたし............
連絡先に電話したら、本務社の新宿日枝神社に繋がったけれど
奥戸天祖神社には、宮守の方が居てその方が御朱印を担当していると言われ、
確かに、社務所の一角に洗濯物が干してあったりして
生活感はある........................。

しばらく待っていたけれど、誰も戻ってこない。

遅番勤務とは言え、遅刻はできないし、
まあ、こんな事もあるでしょう。

次回に期待いたしましょう。






関連記事
スポンサーサイト



2019/03/19 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit