FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて................あずま南小学校    (2019年1月20日)(茨城県稲敷市) 

1月20日 

この日は、河内町、並びに稲敷市に出かけました。


利根川東公園をあとにして、向かった先は.................稲敷市立あずま南小学校。


あずま南小学校は、

明治8年       千葉県香取郡曲渕村に神崎小学校曲淵分教場として創立する。 
   
明治22年      曲渕村と近隣の11村が合併して千葉県香取郡十余島村が誕生する。
明治25年      押砂小学校と改称する。
明治32年      県域変更にて十余島村が茨城県稲敷郡に編入する。
大正4年       十余島尋常小学校と改称する。
昭和22年      学制改革により、十余島村立十余島小学校と改称する。
  
昭和30年      十余島村が伊崎村、本新島村と合併し、東村が誕生する。
           東村立十余島小学校と改称する。
昭和36年      東村立南小学校と改称する。
平成8年       東村が町制施行して東町が。
           東町立南小学校と改称する。  
平成17年      東町が江戸崎町・新利根町・桜川村と合併し、稲敷市が誕生する。
           稲敷市立あずま南小学校と改称する。
平成29年      あずま東小学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっています。


こちらが、正門跡。

      20190120あずま南小学校01


門柱にはまだ表札が掲げられています。

      20190120あずま南小学校02



こちらも門ですが、校庭側。

      20190120あずま南小学校03

利根川沿いの県道に面しているけれど、子供たちが通学するには
車の通行量も多くてちょっぴり危険。
実際にはあまり活用されていなかったのでは?


こちらも門柱には表札が残っています。

      20190120あずま南小学校04



校舎。
鉄筋コンクリート3階建て部。

      20190120あずま南小学校05


こちらは2階建て部。

      20190120あずま南小学校06



校舎全景。

      20190120あずま南小学校07



      20190120あずま南小学校23



こちらは、体育館。

      20190120あずま南小学校24



校舎前には、国旗掲揚ポール。

      20190120あずま南小学校08


そして、朝礼台。

      20190120あずま南小学校09


何やら、校庭に.....................

      20190120あずま南小学校10



よく見ると、古タイヤが.........。

      20190120あずま南小学校11



ロープが付いているから、よじ登る.........

      20190120あずま南小学校12

要するに、遊具なんですね。


他にも遊具はいっぱい。

      20190120あずま南小学校13


      20190120あずま南小学校14


      20190120あずま南小学校15


      20190120あずま南小学校16


      20190120あずま南小学校17


      20190120あずま南小学校18


      20190120あずま南小学校19


      20190120あずま南小学校20


屋外のステージ?

      20190120あずま南小学校21



校庭に置かれたオブジェ。

      20190120あずま南小学校22

卒業制作、もしくは卒業記念のものでしょう。




校庭にポツンと百葉箱。

      20190120あずま南小学校25



びいすけ は、ここでも匂い嗅ぎ。

      20190120あずま南小学校26


誰も居ない校庭で、匂い嗅ぎ。
野鳥の残り香?
それとも野生生物の匂い?

      20190120あずま南小学校27


やっぱり、広場でクンクンと匂いを嗅ぐのが好きなんですね。








  
関連記事
スポンサーサイト



2019/03/16 Sat. 16:16 | trackback: -- | 本文: -- | edit