FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

佐倉の坂道を歩こう! 《 くらやみ坂 》 (2019年1月7日) 

1月7日  

この日は、地元の佐倉七福神巡りにチャレンジ。
七福神の大聖院へ向かう途中に、こんな看板を目にしました。

      20190107くらやみ坂01


『くらやみ坂』って.................
名前が良いよね。



そう言えば、佐倉って城下町。
そして、坂の町でもある。


以前から佐倉の坂道をちょこちょこと散歩してきました。
偶然とは言え、新たな坂道に遭遇。

これは素通り出来ませんねぇ。


くらやみ坂は、佐倉武家屋敷の旧河原家と旧但馬家の間の坂で、
木がうっそうと覆い、昼なお暗いことから、この名が付いたとされています。


坂の上から。

      20190107くらやみ坂02

一度、坂を下って下へと向かいます。。



ちょっと行き過ぎかもしれないけれど
この辺りが起点になるのか?

      20190107くらやみ坂03


この斜面の上は武家屋敷(旧・但馬家)

      20190107くらやみ坂04



斜面の竹林がいい味出しています。

      20190107くらやみ坂06



こちらは、旧・河原家側の斜面。

      20190107くらやみ坂05


      
坂の下から。

      20190107くらやみ坂07



坂そのものは、そんなに長い距離はない。
その長さは、約60mほど。

      20190107くらやみ坂08



坂をゆっくりと上って行きましょう。

      20190107くらやみ坂09



ところどこr、地面が剥き出しで。こんな看板も................。

      20190107くらやみ坂10



時折、私が気になるのか?
振り返る びいすけ 。

      20190107くらやみ坂11



こちらは、坂の上。

      20190107くらやみ坂12


たぢかに、ぶけやしきのに挟まれ、鬱蒼と繁る木々に日を遮られ
うっすらと暗さを感じる坂。

『暗闇』とは言いづらい、『くらやみ』坂でした................。



関連記事
スポンサーサイト



2019/03/05 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit