FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り...............河原町稲荷神社 (2019年1月3日)(東京都足立区) 

1月3日

個人的な3連休も終わり、この日からまた勤務が始まります。

いわゆる、新年初勤務の日。
しかし、この日は遅番。
12時からの勤務。

世の中は、まだまだ新年の松の内。
まだまだ、今日あたりに初詣に行く人もいるし
人によっては、職場でこぞっての初詣も、仕事始めの日だと言う人もいる。


と言う事で、出勤前に立ち寄ったのは..............河原町稲荷神社。


河原町稲荷神社は、足立区千住河原町に鎮座する神社です。


創建年代は明らかではありませんが、河原町には1576(天正4)年より
青物市場(やっちゃば)が形成されていました。
この『やっちゃば』の守護神として崇敬されてきたことから、
創建はこの市場形成の頃と推測されるようです。

河原町の鎮守さまであり、食物の神・商売繁盛の神・出世の神さまとして、
千住市場の守護神として崇敬されてきたそうです。


御祭神は、倉稲魂命。



国道4号線(日光街道)沿いに建つ社号標。

      20190103河原町稲荷神社01


日光街道沿いの鳥居。

      20190103河原町稲荷神02

こちらが表参道になるのか?
はたまた、もう一つの参道が表参道になるのか?
鳥居と社殿が微妙な位置関係。



鳥居に掲げられた神額。

      20190103河原町稲荷神社03



そして、こちらがもう一つの参道口。

      20190103河原町稲荷神社14


鳥居の先には狛犬。

      20190103河原町稲荷神社15


      20190103河原町稲荷神社16

鳥居+狛犬となれば、こちらが本来の表参道口になるのか?



手水舎。

       20190103河原町稲荷神社17



こちらが、拝殿。

      20190103河原町稲荷神社04

日光街道沿いの参道にしろ、もう一つの参道(表参道?)にしろ 社殿の真正面ではない。
昭和43) 年に国道4号線(日光街道)の拡幅により社地の一部を供出したことによる
境内の配置が若干変わったからだろうか?


拝殿正面。

      20190103河原町稲荷神社05


      20190103河原町稲荷神社06


      20190103河原町稲荷神社08



正面に掲げられた扁額。

      20190103河原町稲荷神社07



別アングルからの拝殿。

      20190103河原町稲荷神社09


      20190103河原町稲荷神社10



そして、本殿。

      20190103河原町稲荷神社11



拝殿正面に飾られた提灯。

      20190103河原町稲荷神社12


拝殿前の天水桶。

      20190103河原町稲荷神社13



神楽殿。

       20190103河原町稲荷神社18



こちらは神輿庫。

       20190103河原町稲荷神社19


ガラスノ向こうに神輿が奉納されています。

       20190103河原町稲荷神社20
 


境内の記念碑。

       20190103河原町稲荷神社21



こちらは、句碑。

       20190103河原町稲荷神社22


そして、「千住青物市場創立三百三十年記念碑」。

       20190103河原町稲荷神社23

紛れもなく、『やっちゃば』の守護神であった証ですね。



こちらが、河原町稲荷神社の御朱印。

       20190103河原町稲荷神社24

社殿の隣の社務所にて拝受しました。


関連記事
スポンサーサイト



2019/02/21 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit