FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

常陸七福神 真延寺 《 七福神 》 (2018年12月11日)(茨城県潮来市) 

12月20日

かすみがうら市へ出かけたこの日、帰り道に土浦市に立ち寄ります。
土浦八坂神社をあとにして、向かった先は.............真延寺。



茨城県には広範囲に渡って巡る『常陸七福神』なるものが在ります。


その構成は、

大黒天   笠間稲荷神社    笠間市
恵比寿   筑波山神社     つくば市
弁財天   逢善寺       稲敷市
毘沙門天  西光院       石岡市
布袋尊   月山寺       桜川市
寿老人   西蓮寺       行方市
福禄寿   長勝寺       潮来市

となっていますが、なぜかそれらに付け加えて

七福神   真延寺       土浦市

とあります。
既に七福神は揃っているのに、どう言う事?

素朴な疑問は湧きますが、これも大人の事情でしょう。
常陸七福神を制覇するには、避けてはいられません。

さて、その真延寺ですが、正式名称は 億『萬山七福尊 真延寺』。

寺院の中では珍しい無宗派の寺院です。
七体の七福尊があり、そのうちの布袋尊像は永正元年(1504)のものだということです。
また御本尊は金無垢の七福神像で、毎年11月23日に例大祭が開かれ、
その際に御本尊が開帳されるということです。


いわゆる、1寺で七福神全てお詣り出来るっていうやつですね。


こちらが山門。

      20181220真延寺01



山門前の参道の塀には由緒書き。

      20181220真延寺02


   
こんな看板も並んでいます。

      20181220真延寺03


山門の先、石段を上がれば、境内。
大きな石灯篭がお出迎え。

      20181220真延寺04


本殿も見えます。

      20181220真延寺05



本殿手前には手水舎。

      20181220真延寺09



こちらが本殿。

      20181220真延寺06


本殿正面に掲げられた扁額。
そこには山号が刻まれています。

      20181220真延寺07



本殿内部。

      20181220真延寺08

7体の七福神像が鎮座しているようです。




本殿前の天水桶。

      20181220真延寺10



境内の七福神像。

      20181220真延寺11



びいすけ と一緒の七福神巡りは、本尊や秘仏の像よりは
境内にこうやって七福神の像がある方が良い。
その方が、お互いに七福神巡りを楽します。

      20181220真延寺12


顕彰碑。

      20181220真延寺13


句碑。

      20181220真延寺14


今まで、七福神巡りをしても、御朱印には拘っていなかったけれど
せっかく御朱印を集めだしたんだから
この『常陸七福神』巡りから、御朱印にも拘っています。


寺務所はあるのですが、無人。
住職さんの住居が隣接しているわけでは無さそうだから
普段は無人でしょうか?
境内にある看板の連絡先に電話をしても、誰も出ないようです。


残念ですが、こういうこともあるでしょう。

また近くに来た時の楽しみに取っておきましょう。




関連記事
スポンサーサイト



2019/02/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit