FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り................下志筑 若宮八幡神社 (2018年12月20日)(茨城県かすみがうら市) 

12月20日

この日は、かすみがうら市に出かけました。

かすみがうら市に鎮座する胎安神社は12の兼務社も有し、
その12社に於いても、御朱印を拝受しているということで
胎安神社の兼務社を巡ります。

上土田 鹿島神社をあとにして、向かった先は....................下志筑 若宮八幡神社。

下志筑 若宮八幡神社は、かすみがうら市下志筑に鎮座する神社です。



創建年代は不詳ですが、胎安神社、子安神社と同じく、
神紋が笹竜胆(ささりんどう)で社伝によれば、
源頼義父子が、奥州征討で、下雫村(下志筑)に在陣中に当社を崇敬し、
その後、現在地に遷座したと伝えられています。

天正2年(1574年)小田氏と佐竹氏の合戦で、兵火のため類焼しましたが、
江戸時代に志筑藩主である本堂家の崇敬社となり、修繕・修復の寄進がありました。
慶長5年(1600年)に社殿造営以降、何度も遷宮・修営された由緒ある神社です



御祭神は、誉田別命。


いよいよ胎安神社の兼務社巡りも12社目。
オーラスとなります。


こちらが、社号標。

      20181220若宮八幡宮01



神社社頭の鳥居。

      20181220若宮八幡宮02



鳥居に掲げられた神額。

      20181220若宮八幡宮03



大きな杉の木が並ぶ参道。

       20181220若宮八幡宮04



参道の びいすけ をちょっぴりアップ。

       20181220若宮八幡宮05


      20181220若宮八幡宮06



ここは、鎮守の森といった表現が相応しい

      20181220若宮八幡宮07
      20181220若宮八幡宮08
       20181220若宮八幡宮09


こちらが、二の鳥居。

      20181220若宮八幡宮10



こちらは、拝殿。

      20181220若宮八幡宮11



拝殿正面。

      20181220若宮八幡宮12


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20181220若宮八幡宮13


その脇には、献詠の奉納額。

     20181220若宮八幡宮14


別アングルからの拝殿。

     20181220若宮八幡宮15


      20181220若宮八幡宮16



そして、こちらが本殿。

      20181220若宮八幡宮17



びいすけ も、しっかりと参拝。

      20181220若宮八幡宮31




拝殿前の狛犬。

      20181220若宮八幡宮18


      20181220若宮八幡宮20


こちらも訪れる人は居ないのか?
手水鉢には枯葉が堆積しています。

      20181220若宮八幡宮21



境内に置かれた天水桶。

      20181220若宮八幡宮22

この地区では、拝殿前では無く
境内の隅に天水桶が置かれていることが多いみたいです。



境内社。

      20181220若宮八幡宮23



こちらの神社でも、境内には石祠が点在していました。

      20181220若宮八幡宮24


      20181220若宮八幡宮25


      20181220若宮八幡宮26


      20181220若宮八幡宮27


      20181220若宮八幡宮29



こちらが、御朱印。

      20181220若宮八幡宮30


本務社の胎安神社にて拝受いたしました。




      




関連記事
スポンサーサイト



2019/02/09 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit