FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................八雲神社 (2018年12月19日)(千葉県富津市) 

12月19日

この日は、館山市に向かいましたが
その前に富津市でちょっぴり寄り道を...............

前回、空振りに終わった富津市の神社の御朱印巡り。
再びのチャレンジです。

鶴峰八幡神社を出る前に、宮司さんの在宅を確認した後に
向かった先は................八雲神社。


八雲神社は富津市岩坂に鎮座する神社です。


八雲神社も今回で2回目。
( 前回の訪問記は こちら )




こちらが、社号標。

      20181219八雲神社01



神社社頭。

      20181219八雲神社02

背後に見えるのが鳥居。


こちらが鳥居。

      20181219八雲神社03



緩やかな参道を進み、やがて石段を上がります。

      20181219八雲神社04



石段途中の手水舎。

      20181219八雲神社05




石段を上がりきった先は社殿。

      20181219八雲神社06


こちらが、拝殿。

      20181219八雲神社07



びいすけ もしっかりと参拝。

      20181219八雲神社08


こちらが東照宮。

      20181219八雲神社09



今回は隙間から内部もじっくりと覗いちゃいました。

      20181219八雲神社10

なにせ、上総の地に東照宮があるのは珍しい。

八雲神社の宮司さんからお話を伺うと
徳川時代が始まった頃、とにかく家康が気にしたいたのは南総の里見氏。
そのために、鷹狩りと称して東金の地に出向いたり
有力家臣の本多忠勝を大多喜城に配し、佐貫城には内藤家長を配し
里見氏への監視を強化していました。
そんな経緯もあって、この地には家康を崇拝する文化が在ったそうです。

なるほど.................



という事で、こちらが八雲神社の御朱印。

      20181219八雲神社11

宮司さんの自宅にて拝受いたしました。
このあとに訪問した神社で、こちらの御朱印を見て
『よく八雲神社の宮司さんに会えたね ! 』と言われました。
どうやら、八雲神社の宮司さんは大学の教授もなされていて、
滅多に昼間は在宅していないという事らしい。

まぁ、これも縁。
2回目の訪問でお会い出来たのも、神様の思し召しでしょう。









関連記事
スポンサーサイト



2019/01/31 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit