FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................高田神社 (2018年12月11日)(茨城県稲敷市) 

12月11日

この日は、潮来市に向かいましたが、その前にちょっと寄り道。

美浦村の楯縫神社をあとにして、向かった先は...........高田神社。


高田神社、稲敷市高田に鎮座する神社です。


承平年間(931年~937年)に、紀伊国の熊野大社の分霊を勧請し、
平将門の乱の平定を祈願するために創建されたものと伝えられています。
その時、13人の供僧もこの地に来住したそうです。

その後寛治年中に勅願所となり、東条庄第一の総鎮守として崇敬されたと言われています。

南北朝の時代には、延元3年(1338)9月の北畠親房の神宮寺籠城の際に、
神官などが南朝方に味方したことから、神領が北朝方に没収されてしまったそうです。

そういえば、高田神社から1kmぐらいの距離に神宮寺城址が在りました。


御祭神は、熊野神王櫛御食野命
     伊邪奈伎命
     伊邪那美命
     撞榊嚴御魂天疎向媛命
     菊理比売命
     速玉之男命
     事解之男命 
     菅原道真公



県道沿いに建つ社号標。

      20181211高田神社01

何度か、この前を車で通過しているんだけど
神社があったなんて気が付きませんでした。


県道沿いに建つ鳥居。

      20181211高田神社02

独特な形の鳥居ですね。



苔生した参道は晩秋の紅葉と相成って、
中々の雰囲気を醸し出しています。

      20181211高田神社03



参道の大きな杉も、幻想的な景色の一役を担っている。

      20181211高田神社04



先に進みましょう。

      20181211高田神社05



こちらが、二の鳥居。

      20181211高田神社06



影になって見辛いけれど、境内の狛犬前。

      20181211高田神社07


狛犬。

      20181211高田神社08


      20181211高田神社09



手水舎。

      20181211高田神社10



拝殿前にて。

      20181211高田神社11


拝殿。

      20181211高田神社12



拝殿正面。

      20181211高田神社13



別アングルからの拝殿。

      20181211高田神社14


      20181211高田神社15



そして、こちらが本殿。

      20181211高田神社16



びいすけ もしっかりと参拝。

     20181211高田神社17



拝殿脇に建つ説明板。

      20181211高田神社18



拝殿には、由緒書きも掲げられています。

      20181211高田神社19

その由緒書きには『高田権現神社』と記されています。




境内社。

      20181211高田神社20


      20181211高田神社21


      20181211高田神社22



古い石塔。

      20181211高田神社23

高田大権現 と刻まれています。


記念碑。

      20181211高田神社24


板碑。

      20181211高田神社25


参道からちょっと離れた位置にある神池。

      20181211高田神社26



駐車場手前の石段にある紅葉。

      20181211高田神社27

12月の中旬を迎えても、色濃く朱色を主張している。
やっぱり、秋の紅葉の時期に紅葉の朱色と苔生した参道の緑色。
この2色のコントラストが最高でしょう。


こちらが、高田神社の御朱印。

      20181211高田神社28


500mほど離れた場所の宮司さんの自宅で拝受いたしました。




関連記事
スポンサーサイト



2019/01/27 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit