FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................楯縫神社 (2018年12月11日)(茨城県美浦村) 

12月11日

この日は、茨城県の霞ヶ浦周辺の御朱印巡りに出かけました。

とは言いながらも、最初に千葉県の富里市の香取神社に立ち寄り、
その後に向かった先は...................楯縫神社。


楯縫神社は、稲敷郡美浦村郷中に鎮座する神社です。


社伝によると、推古天皇十六年(608年)の創祀とされ、
御祭神である普都主命が兜楯を脱いで、この地に残された故事にちなんで
楯脱ぎ(楯縫)の社号となったと言われています。
式内社・楯縫神社に比定されている古社となります。

同名の神社が同じ美浦村信太にありますが、
郷中に鎮座するこちらの楯縫神社が
古来より信太郡一の宮として崇敬され、
境内北の方に、杉の巨木の根幹(径六メートル)があって、
「木原」の地名の起りともなったとされています。

御祭神は、普都主命。



こちらが社号標。


      20181211楯縫神社01


社頭の一の鳥居。

      20181211楯縫神社02



一の鳥居に掲げられた神額。

      20181211楯縫神社03



一の鳥居の脇には、美浦村教育委員会の設置した説明板。

      20181211楯縫神社04


鬱蒼とした木々が茂る中の参道。
奥に見えるのは二の鳥居。

      20181211楯縫神社05



さらにすすめば、社殿も見えて来ます。

      20181211楯縫神社06

って、完全に二の鳥居の写真を撮り忘れている...........



手水舎。

      20181211楯縫神社07


  

由緒書き。

      20181211楯縫神社08



拝殿前にて。

      20181211楯縫神社09



拝殿。

      20181211楯縫神社10



鬼瓦。

      20181211楯縫神社11



向拝の彫刻。

      20181211楯縫神社13


拝殿正面。

      20181211楯縫神社12


      
別アングルからの拝殿。

      20181211楯縫神社14


      20181211楯縫神社15



そして、こちらが本殿。

      20181211楯縫神社16



びいすけ
もしっかりと参拝。

      20181211楯縫神社17


境内社は祀られていないようですが
参道に小さな石祠が2つありました。

      20181211楯縫神社19



こちらは、小さな石仏。

       20181211楯縫神社18

石仏は1体だけ。
でもちょっとだけ神仏習合の名残りを感じます。
      



板碑。

      20181211楯縫神社20



古社であると同時に地域のランドマークのような存在だったのでしょう。
忠魂碑が建ち並びます。

      20181211楯縫神社21


      20181211楯縫神社22



拝殿脇の御神木。

      20181211楯縫神社23



この御神木が、『木原』の名の由来になった杉なのか?

        20181211楯縫神社24
      20181211楯縫神社25
          20181211楯縫神社26



こちらが、御朱印。

      20181211楯縫神社27


近くにお住まいの宮司さんの自宅にて拝受いたしました。




関連記事
スポンサーサイト



2019/01/27 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit