FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................磯部勝坂石楯尾神社 (2018年12月8日)(神奈川県相模原市) 

12月8日

この日は、相模原市に出かけました。


山王日枝神社をあとにして、向かった先は..............磯部勝坂石楯尾神社



磯部勝坂石楯尾神社の創建年代等は不詳ながら、
勝坂集落の旧家が守り神としてその鬼門の方角に建てたものではないかとされ、
羽黒権現社と称していたと言われています。
明治維新後に石楯尾神社と改称したとされています。

927年に編纂された「延喜式」神名帳に記録された
相模国の十三社のうちの一つ「石楯尾神社」の論社とされています。

「論社」とは、延喜式に記載された神社と同一、
もしくはその後裔と推定される神社のことをいいますが、
この『石楯尾神社』の論社については、諸説があるようで
神奈川県には石楯尾と名の付く神社が、少なくとも4社あり、
他にも現在は諏訪神社と称しているが、
かつては石楯尾神社だったのでは?と言われている社が3社あり、
延喜式内社の石楯尾神社はどれだったのか?と言う論争があったようです。

現在は、同じ相模原市緑区名倉に鎮座する石楯尾神社が
その式内社であるという説が有力視されているようです。


御祭神は、大己貴命。



社号標。

     20181208石楯尾神社01



参道脇に建つ石仏と石塔。

      20181208石楯尾神社02

参道脇に勝源寺が在るから、そちらの関係か?



参道沿いに建つ地区センター。

      20181208石楯尾神社03

社務所としても利用されているのだろうか?



こちらが参道。

      20181208石楯尾神社04

この先に鳥居があり、さらには100段以上の石段が在る。



鳥居。

      20181208石楯尾神社05



参道の狛犬の前にて。

      20181208石楯尾神社06



狛犬。

      20181208石楯尾神社07


      20181208石楯尾神社08


  
118段あると言われる石段。

      20181208石楯尾神社09



頑張って上りましょう。

      20181208石楯尾神社10



石段をあがりきれば、社殿が見えてきます。

      20181208石楯尾神社11



石灯篭。

      20181208石楯尾神社12



手水鉢。

      20181208石楯尾神社13



拝殿。

      20181208石楯尾神社14



拝殿正面。

      20181208石楯尾神社15



別アングルからの拝殿。

      20181208石楯尾神社16


      20181208石楯尾神社17



そして、こちらが本殿。

      20181208石楯尾神社18



びいすけ もしっかりと参拝。

      20181208石楯尾神社22



境内社。

      20181208石楯尾神社19


石祠。

      20181208石楯尾神社20



境内に隅に置かれた、古い石灯篭と手水鉢。

      20181208石楯尾神社21

      


こちらが、御朱印。

      20181208石楯尾神社23


本務社の亀ヶ池八幡宮にて拝受いたしました。



関連記事
スポンサーサイト



2019/01/23 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit