FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................野津田神社 (2018年12月8日)(東京都町田市) 

12月8日

この日は、町田市に出かけました。

飯守神社をあとにして、向かった先は.....................野津田神社。


野津田神社は、町田市野津田町に鎮座する神社です。

創建年代等は不詳ながら、元禄13年(1700年)に湯花神事が行われたとされ、
五社明神と称していたと言われています。
明治21年(1888年)御霊神社と改称し、
明治42年(1909年)には上ノ原の春日神社本村の幸山神社、
並木の伊勢神社、川嶋の御嶽神社を合併して、
野津田神社と改めたとされています。


御祭神は、伊邪那岐命、伊邪那美命、国常立尊、天照大神、天津児屋根命、日本武尊。



こちらが社号標。

      20181208野津田神社01



野津田神社社頭。

      20181208野津田神社02



参道口の狛犬。

      20181208野津田神社03


      20181208野津田神社04

なぜか、赤い前掛けが似合っている。



こちらは二の鳥居。

      20181208野津田神社05

二の鳥居の奥は社殿ではなく社務所。


社殿は二の鳥居の左奥。
一段高い位置になる。



由緒書き。

      20181208野津田神社06



手水鉢。

      20181208野津田神社07



こちらが拝殿。

      20181208野津田神社08



拝殿正面。

      20181208野津田神社09



向拝の彫刻と注連縄。

      20181208野津田神社10



別アングルからの拝殿。

      20181208野津田神社11


      20181208野津田神社12



そして、こちらが本殿。

      20181208野津田神社13



境内社。

      20181208野津田神社14


      20181208野津田神社15



神楽殿。

      20181208野津田神社16


神楽殿の裏手は授与所。

      20181208野津田神社17


神輿庫。

      20181208野津田神社18


梵字が刻まれている庚申塔(?)。

      20181208野津田神社19


      20181208野津田神社20

神仏習合の濃さを改めて実感。


こちらが、野津田神社の御朱印。

      20181208野津田神社21


本務社の菅原神社にて拝受しました。

これで、一応菅原神社が兼務されている9社(鶴川9社)も全て参拝して
御朱印も拝受いたしました。


結局、菅原神社には、何回通ったんだろう?(笑)



関連記事
スポンサーサイト



2019/01/21 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit