FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................広袴神明社 (2018年12月8日)(東京都町田市) 

12月8日

この日は、東京都下の町田市、そして神奈川県の相模原市へと出かけました。

まずは、町田市。
町田市に鎮座する菅原神社。
その兼務社は9社あり、鎮座している場所から
『 鶴川9社 』と呼ばれたりしています。

その『鶴川9社』を順に巡った参拝しているわけですが
今までに6社を巡り終え、残すは3社となりました。

その内の1社が、広袴神明社になります。


広袴神明社は、町田市広袴町に鎮座する神社です。


創建の年代は明らかではないが、嘉永7年(1854年)の「村差出明細帳」に神明社とあり、
『風土記稿』に小社の儀故旧来より神主無く、村内妙全院(別当)で守護していたとあります。
昭和22年氏子の労力奉仕により山を切り開き、現在の地に本殿覆宮、幣殿(洗心舎)、拝殿を建立して、
昭和24年十11月に遷宮祭並竣功奉祝祭が斎行されたそうです。



御祭神は、天照大御神。



駐車場がなく、車を停める場所を探すのが大変。
こちらが、社号標。

      20181208神明社01



社号標の近くには庚申供養塔。

      20181208神明社02

かなり、神仏の習合は色濃かったようです。


町田市指定の緑地の中に神明社は鎮座しているようです。

      20181208神明社03

裏を返せば、神明社が鎮座していたから、
あまり手の入らない緑地が残されていたのかもしれない。



畑の脇を通る参道。

      20181208神明社04

参道と言うよりは農道(畑の畦道)。



鳥居が先に見えてきました。

      20181208神明社05




鳥居が見えてくると、参道っていう感じがしますね。

      20181208神明社06



こちらが、鳥居。

      20181208神明社07



鳥居の先は石段。
その石段を上がれば社殿です。

      20181208神明社08



境内の狛犬。

      20181208神明社09


      20181208神明社10



拝殿。

      20181208神明社11



拝殿正面。

      20181208神明社12



別アングルからの拝殿。

      20181208神明社13


      20181208神明社14


拝殿背後の幣殿。

      20181208神明社15



そして、本殿覆宮。

      20181208神明社16


 
拝殿脇には石祠も建ち並ぶ。

      20181208神明社17


      20181208神明社18



拝殿壁面には由緒書き。

      20181208神明社22



そして。境内の御神木。

      20181208神明社19
        20181208神明社20



こちらが、広袴神明社の御朱印。

      20181208神明社21


本務社の菅原神社にて拝受しました。


12月8日 神明社



関連記事
スポンサーサイト



2019/01/20 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit