FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

宿場町を歩こう   《 水戸街道 土浦宿 》  (2018年11月19日)(茨城県土浦市)  

11月19日     

霞ヶ浦導水路のダムカードとマンホールカードを手に入れるために訪れた土浦市。
この土浦市は、室町時代に築かれた土浦城に端を発する城下町でありますが
水戸街道の土浦宿としても発展した宿場町でもあります。

水戸街道は、江戸時代に定められた日本の幹線道路で
江戸側の千住宿と水戸藩の城下町である水戸を繋ぎ、
二十の宿場町がありました。


土浦宿は、千住宿から11番目の宿場町となります。
(江戸からは12番目の宿場町)

中央1丁目にある土浦市観光協会(まちかど蔵 大徳)の近くには
こんな説明板も建てられています。

      20181119土浦宿01



中央1丁目にある土浦市観光協会(まちかど蔵 大徳)の前の通りは、
往時の面影は、かなり薄れてはいるものの、土浦宿の面影を僅かに残している。

      20181119土浦宿02


      20181119土浦宿03



土浦市としても、この地区を観光資源として
クローズアップさせている努力は感じられる。

      20181119土浦宿04



こんな案内板も建てられている。

      20181119土浦宿05



僅かではあるが、古い民家も残っている。

      20181119土浦宿06



こちらは、古民家の一つ、『矢口家住宅』。

      20181119土浦宿07

水戸街道に面した土蔵造で、店蔵・袖蔵・元蔵と称する3蔵より構成されています。


その説明板。

      20181119土浦宿08



現在も矢口酒店として営業をしている貴重な古民家。

      20181119土浦宿09



こちらは、薬局。

      20181119土浦宿10

こちらも歴史を感じさせる民家です。



商店も代変わりして、廃業して普通の住宅に建て替えらりする中で、
こう言った古い商家が残っているのは貴重です。

      20181119土浦宿11


      20181119土浦宿12


宿場町を歩くと言うことは、こう言った古い商家との出会いでもあるから
楽しいんだよねぇ。


関連記事
スポンサーサイト



2019/01/10 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit