FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩 再訪.........湯島聖堂 (2018年11月15日)(東京都千代田区) 

11月15日

この日は、インフルエンザの予防接種のために御茶ノ水にでかけました。

集団予防接種の集合時間が10時45分と中途半端な時間。
まぁ、所属する会社の健保組合の主催する集団予防接種だから
数をこなすためにも時間を区分しているんでしょう。

朝、早めに家を出て注射の前に御朱印巡り。
柳森神社を後にして、向かった先は................湯島聖堂。


湯島聖堂も以前、一度訪れた時があったんだけど
その時は、御朱印が頂けるなんて知らなかった。
神田明神の後に来たのだから
御朱印帳は持っていたんだけどねぇ..............


湯島聖堂は、元禄3年(1690年)に徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るため、創建した聖堂です。
上野忍岡の林家私邸にあった廟殿と林家の家塾を湯島に建てた聖堂に移しました。
これが現在の湯島聖堂の始まりとなります。
その後、およそ100年を経た寛政9年(1797年)幕府直轄学校である「昌平坂学問所」を開設しました。

明治維新を迎えると聖堂・学問所は新政府の所管するところとなり、
大学校・大学と改称されながら存置されましたが、
明治4年(1871年)に廃されて、林羅山以来240年、
学問所となってから75年の儒学の講筵は、ここにその歴史を閉じました。

その後、大正11年に湯島聖堂は国の史跡に指定されました。




こちらが、史跡碑。

      20181118湯島聖堂01



文部省(当時)の説明板。

      20181118湯島聖堂02


案内図。

      20181118湯島聖堂03




上野忍ヶ岡にあった幕府儒臣・林羅山の邸内に設けられた孔子廟(先聖殿)を
元禄3年(1690)、五代将軍綱吉がここに移し、先聖殿を大成殿と改称して孔子廟の規模を拡大・整頓し、
官学の府としたのが始まりとなる湯島聖堂。
この時からこの大成殿と附属の建造物を総称して「聖堂」と呼ぶようになったそうです。



こちらが、仰高門。

      20181118湯島聖堂04

この門は、中国山東省にある曲阜の孔子廟では、西方に設けられています。
元々、上野忍ヶ岡にあった孔子廟(先聖殿) では、この門は無かったのですが
元禄3年に湯島移築した際に設けられたようです。



その扁額。

      20181118湯島聖堂05



仰高門の先には、『楷』の木。

      20181118湯島聖堂06
      20181118湯島聖堂07

中国山東省にある曲阜の孔子廟では、孔子の墓所に植えられている名木で
枝や葉が整然としているので、書道でいう楷書の語源ともなったといわれているそうです。




その楷の木の下には、孔子銅像建立の碑。

      20181118湯島聖堂08




建立された孔子の銅像がこちら。

      20181118湯島聖堂09

丈高4.57メートル、重量約1.5トンの世界最大の孔子の銅像。



前回は、ここまでしか見学をしなかった。
実は、楷の木の先にも見所がある。


大成殿へと続く『入徳門』

      20181118湯島聖堂10


入徳門の扁額。

      20181118湯島聖堂11



手水舎。

      20181118湯島聖堂12



杏壇門。

      20181118湯島聖堂13



杏壇門の扁額。

      20181118湯島聖堂16



杏壇門の屋根には、聖獣・鬼龍子(きりゅうし)。

      20181118湯島聖堂14

想像上の霊獣で、狛犬に似た姿をして、顔は猫科の動物に似ています。
牙を剥き、腹には鱗があり蛇腹・龍腹となっています。
孔子のような聖人の徳に感じて現れると言われています。




そして、こちらが大成殿。

      20181118湯島聖堂15

大成殿は、孔子廟の正殿の名称であり、中央の神龕(厨子)に孔子像を祀り、
左右には四配として孟子・顔子・曽子・子思の四賢人を祀っています。



大成殿の屋根には、鯱鉾。

      20181118湯島聖堂17

鬼犾頭(きぎんとう)と言う想像上の魚神。
水の神として屋根の頂上にあって火を防ぐとされています。





大成殿の屋根にも聖獣・鬼龍子。

      20181118湯島聖堂18



杏壇門前の天水桶。

      20181118湯島聖堂19



こちらが、斬文会館。

      20181118湯島聖堂20

神社で言えば、社務所のような場所にあたります。
御朱印はこちらで拝受できます。



そして、こちらが湯島聖堂の御朱印。

      20181118湯島聖堂21


達筆ですねぇ。

後で気付いたんだけど、
湯島聖堂って史跡だけど孔子を祀っているということは................


お寺?
それとも神社?


神社用の御朱印帳に墨書きしてもらったんだけど...............

まっ、いいか!(笑)。



関連記事
スポンサーサイト



2019/01/05 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit