FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............湿津小学校小田部分校 (2018年11月9日)(千葉県市原市) 

11月9日

この日は、市原市に出かけました。

妙見神社をあとにして、向かった先は...........................市原市立湿津小学校小田部分校。



小田部分校の詳しい沿革は不明ですが
少なくても大正4年には、湿津尋常小学校小田部分教場として
存在していたようです。

昭22年     学制改革により、湿津村立湿津小学校小田部分校と改称する。
昭30年     市東村・湿津村が合併し市津村が誕生。
        市津村立湿津小学校と改称する。
昭36年     市津村が町制施行して市津町が誕生。
        市津町立湿津小学校と改称する。
昭38年     姉崎町・市原町・五井町・市津町・三和町が合併して市原市が誕生。
        市原市立湿津小学校小田部分校と改称する。
昭43年     本校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。


実は、以前の職場に市原市出身の先輩がいて、
その先輩が小田部集落の近くの潤井戸と言うところの生まれで
この辺りのことに詳しくて、分校の大まかな場所も教えてもらっていました。
しかし、人間の記憶もいい加減なもの。
50年以上も前の記憶なんて.....................

はい、思いっきり違ってました(爆)。
似たような山の中の細い道をゆっくりと移動しながら
たまたま出会った初老の男性に訊いて、何とか辿り着けました。


こちらが、分校跡。

      20181109小田部分校01


現在は、少年野球(?)のグランドになっていて
学校だった面影は全く残っていない。

      20181109小田部分校02


      20181109小田部分校03


      20181109小田部分校06


      20181109小田部分校07



本当に何もない。

でも、びいすけ は匂い嗅ぎに夢中。

      20181109小田部分校05



びいすけ にとっては、広い芝生広場だから
かえって、その方が良いのかも?

      20181109小田部分校08


足早パイプで組まれたフェンス沿いには桜の木。

      20181109小田部分09



以前は、足場パイプのフェンスなんてなかったはずだから
この桜の木が校地の境界だったんでしょうね。


K先輩。
何とか、小田部(『おたっべ 』と読むそうです)分校に来れましたよ〜 !!




関連記事
スポンサーサイト



2019/01/02 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit