FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩 《 神明山天祖神社 》 (2018年11月1日)(東京都大田区) 

11月1日  

この日は、遅番勤務の日。
12時出勤だから、出勤前に酉の市に行ったりして...............

大森鷲神社をあとにして、大森駅に向かったら
大森駅の反対側に神社があった。

せっかくだから、立ち寄ってみよう。

と言うことで、訪れたのは.............神明山天祖神社。


神明山天祖神社は、大田区山王に鎮座する神社です。

正式名称は、天祖神社ですが、通称として神明山天祖神社、
八景天祖神社と呼ばれているそうです

享保年間(1716~1735年)、当地の庄屋・年寄・百姓らが伊勢講を組織し、
皇大神宮で御分霊を受け祭祀したのが創建とされています。
当時は神明社と称され、別当は円能寺が務めたそうです。
神仏分離令にともない、明治5年に円能寺から分離し、
「神明山天祖神社」と改称したそうです。



御祭神は、天照大御神。



こちらが、社号標。

      20181101八景天祖神02


大森駅と社頭の間にある坂は八景坂と言うらしい。
八景天祖神社と言われる由縁もそこにある。

      20181101八景天祖神01



社殿へと続く石段。

      20181101八景天祖神03



石段を上がった先には拝殿。

      20181101八景天祖神04


  

参道の狛犬。

      20181101八景天祖神05


      20181101八景天祖神06


手水舎。

      20181101八景天祖神07


由緒書き。

      20181101八景天祖神08


拝殿正面。

      20181101八景天祖神09


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20181101八景天祖神10



別アングルからの拝殿。

      20181101八景天祖神11


      20181101八景天祖神12


拝殿正面に飾られた提灯。

      20181101八景天祖神19



拝殿前の天水桶。

      20181101八景天祖神13


こちらは、境内社の伏見稲荷社。

      20181101八景天祖神14

石段途中の斜面に鎮座していました。


伏見稲荷社の由緒書き。

      20181101八景天祖神15


こちらは、八景の碑。

      20181101八景天祖神16


その説明板。

      20181101八景天祖神17



境内の力石。

      20181101八景天祖神18


こちらは神楽殿。

      20181101八景天祖神20


以前は御朱印も拝受されていたようですが
現在は、拝受されていないようです。

      20181101八景天祖神21

近年の御朱印ブームで訪れる人が多いのでしょうか?
閉まっている社務所に貼り紙がありました。


でも、神社に営業日って?
ちょっと違和感を感じてしまうなぁ。
     





関連記事
スポンサーサイト



2018/12/29 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit