FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り...................目黒大鳥神社 (2018年11月1日)(東京都目黒区) 

11月1日

この日は、酉の日。
よく言う一の酉。

この日は遅番勤務。
酉の日の遅番だから、午前中の空いてる時間を使って
酉の市にお詣りに行ってきましょう。


東京都内でメジャーな酉の市は、浅草の鷲神社。
新宿の花園神社の名前はよく聞くけれど
敢えて、そちらはパス。

逆に、酉の市の日にしか御朱印を発行しない神社へと行ってきました。
向かった先は..................目黒大鳥神社。


目黒大鳥神社は、目黒区下目黒に鎮座する神社です。


社伝によれば、景行天皇の時代に当地に国常立尊を祀った社があり、
日本武尊が東夷平定の折に当社に立ち寄って祈願した。
その後、日本武尊の霊が白鳥として当地に舞い降り鳥明神として祀られ、
大同元年(806年)に社殿が完成したということです。
大鳥神社では、この時を創建の年としているそうです。


御祭神は、日本武尊。


目黒駅から山手通りに向かって権之助坂を下っていきます。
目黒通りの街路灯には酉の市の案内。

      20181101目黒大鳥神社01


目黒通りと山手通りの交差点。
その名もズバリ、大鳥神社交差点。

      20181101目黒大鳥神社02



提灯が並び、酉の市の雰囲気は満載。

      20181101目黒大鳥神社03



こちらが、社号標。

      20181101目黒大鳥神社04


山手通りに面した鳥居。

      20181101目黒大鳥神社05

社殿正面になるから、こちらが表参道になるにでしょう。



鳥居脇に吊るされた提灯。

      20181101目黒大鳥神社06


鳥居の側には由緒書き。

      20181101目黒大鳥神社07



こちらが拝殿。

      20181101目黒大鳥神社08

午前9時前だけど、参拝者が多い。
さすが酉の市。



拝殿正面。

      20181101目黒大鳥神社09


      20181101目黒大鳥神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20181101目黒大鳥神社11

なぜか、ピンぼけ。
写真の腕はまだまだ未熟です。


別アングルからの拝殿。

      20181101目黒大鳥神社12


      20181101目黒大鳥神社13



そして、こちらが本殿。

      20181101目黒大鳥神社14



拝殿脇の境内社。

      20181101目黒大鳥神社15


その近くには石庚申塔が建ち並ぶ。

      20181101目黒大鳥神社16



拝殿前には、目黒区教育委員会が設置した大鳥神社の説明板。

      20181101目黒大鳥神社17


酉の市と言えば、熊手。
こちらの大鳥神社でも大小の熊手が縁起物として売られている。

      20181101目黒大鳥神社18


      20181101目黒大鳥神社19


      20181101目黒大鳥神社20



熊手を眺めながら進んでいくと、目黒通り側の鳥居。

      20181101目黒大鳥神社21

こちらの参道が酉の市の熊手が並ぶエリアとなっています。




こちらが、大鳥神社の御朱印。

      20181101目黒大鳥神社22

書き置き対応ですが、酉の市の日にか拝受されない貴重品。


お目当ての御朱印もゲットできたので、
目黒駅に向かう上り坂も足取りが軽く感じられました。





関連記事
スポンサーサイト



2018/12/28 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit