FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..................河東第二小学校強清水分校 (2018年10月29日)(福島県会津若松市) 


10月29日

1泊2日の福島旅行。
初日は会津若松市です。

河東第二小学校をあとにして、
向かった先は.............旧・河東町立河東第二小学校強清水分校。


強清水分校は、

明治12年     強清水村に八田小学校の分校ができる。
明治14年     四ツ山村・八田野村・強清水村・藤漆村が一緒になって八田村となる。
明治18年     広田村外13か村連合の各村内の小学校および分教場が広田小学校に統合される。
         これにより、広田小学校強清水分教場と改称する。
明治22年     町村制の施行により、広田村、八田村、金田村、浅山村、東長原村、
          倉橋村、南高野村が合併して、日橋村となる。
明治23年     日橋尋常小学校強清水分教場と改称する
明治25年     八田分教場が日橋尋常小学校より独立して日橋第二尋常小学校と改称し
          強清水分教場は、日橋第二尋常小学校の分教場となる。
昭和22年     学制改革により日橋村立日橋第二小学校強清水分校と改称する。
昭和32年     日橋村が堂島村と合併して河東村が発足。
          河東村立河東第二小学校強清水分校と改称する。
昭和48年     本校に統合されて廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。



こちらが、かつての正門跡。

      20181029強清水分校01


コンクリート製ですが、かつての門中は健在。
残念ながら、表札は無残にくり抜いてある。

      20181029強清水分校02


霧にけむる分校跡。

      20181029強清水分校03


廃校となった年に、地域の『老人の憩いの家』に改造されたらしい。。

      20181029強清水分校04



その後、平成元年に蕎麦打ちの施設になったようです。

      20181029強清水分校05



残念ながら、校舎は解体され、建て替えられています。

      20181029強清水分校06



敷地内を色々と探して見ますが、学校遺構は見当たらない。

      20181029強清水分校07



廃校記念碑や二宮像もなく、遊具も残っていない。

      20181029強清水分校08

門柱と僅かな敷地の外周に植えられた桜の木々が
かつての学校跡を彷彿させている。

廃校から約45年。
訪れる人も余り居ないだろう。

霧にけむる廃校跡でした............................。




関連記事
スポンサーサイト



2018/12/17 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit