FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り.................太田神社 (2018年10月19日)(千葉県旭市) 

10月19日

この日は、銚子市に出かけました。

銚子からの帰り道、旭市に立ち寄り
鎌数伊勢大神宮の兼務社を巡ってみました。

その第1弾、太田神社です。


太田神社は旭市二に鎮座する神社です。


袋太田神社とも言われ、戦国期の永正2年(1505年)に創建したとされています。
別名を第六天宮と言い、元々は第六天神、あるいは第六天魔王を祀っていたようです。

鳥居は、江戸時代中期の安永9年(1780年)正月の建立。


太田出身の江戸の商人である白子屋藤七・和泉屋久兵衛・桑田屋佐兵衛・石屋文左衛門により
安永9年(1780年)に鳥居が奉納され、その際に落成祝いとして江戸から力士を招き
奉納相撲を執り行ったことから、現在の黒虎相撲に繋がったそうです。
その際に、力石も奉納されたそうです。

ちなみに、黒虎相撲とは、太田神社で行われる奉納相撲で
黒虎相撲の黒は玄人を、虎は白虎で素人を表すということです。
ただし、現在の奉納相撲は力士を招くことはなく、
地元の子供や大人が取り組み楽しんでいるそうです。



御祭神は、面足命、惶根命


太田神社社頭。
鳥居がお出迎え。

      20181019大田神社01


古びた手水鉢。

      20181019大田神社02


参道口に置かれた力石。

      20181019大田神社03

大きい方で55貫(206キロ)、小さい方で36貫」(135)キロあるということです。



この参道の先に社殿が在ります。

      20181019大田神社04


社殿が見えてきました。

      20181019大田神社05


境内の狛犬。

      20181019大田神社06


      20181019大田神社07


由緒書き。

      20181019大田神社08


手水舎(?)

      20181019大田神社09


こちらが、拝殿。

      20181019大田神社10


     20181019大田神社11


      20181019大田神社12



こちらが、本殿。

      20181019大田神社13


      20181019大田神社14


境内社。

      20181019大田神社15


      20181019大田神社16


      20181019大田神社17


      20181019大田神社18



石祠。

      20181019大田神社19


      20181019大田神社22



拝殿前には、ブルーシート。
明らかにこの下には土俵があるのが分かります。

      20181019大田神社20



こちらは、黒虎相撲の記念碑。

      20181019大田神社21


      
こちらは、社務所と授与所のようですが、閉まっています。

      20181019大田神社23

普段は、無人の神社のようです。



こちらが、太田神社の御朱印。

      20181019大田神社24

本務社の鎌数伊勢大神宮にて拝受しました。






関連記事
スポンサーサイト



2018/12/13 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit