FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.................矢崎稲荷神社 (2018年10月18日)(東京都台東区) 

10月18日

この日は、都内の神社の御朱印散歩。
今回は鶯谷から下谷、千束、浅草と台東区を巡ります。


秋葉神社をあとにして、向かった先は...............矢崎稲荷神社。


秋葉神社は、台東区松が谷に鎮座する神社です。

寛永19年(1642年)に徳川家光が京都の三十三間堂に倣って、
浅草に三十三間堂を建立しました。
その守護神として創建されたのが矢先稲荷神社です。
『矢先』の由来は、三十三間堂では弓の技術を磨くため堂の廊下で「通し矢」が行われていて、
その的の先に神社を創建したため、「矢先稲荷」と名付けられたそうです。

過去に浅草の大火で焼失してしまいましたが、再建され現在に至っているそうです。



御祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。



矢崎稲荷神社の社号標。

      20181018矢崎稲荷神社01


神社の前には、こんな看板も建っています。
この辺りは旧・矢崎町かと思ったら、違っていた。
旧・松葉町らしい。

      20181018矢崎稲荷神社05

明治二年(1869)それまであった浅留町と浅草坂本町に
付近の門前がひとつになってできたそうです。
町名は新寺町の名主高松喜内の「松」と
坂本町名主二葉伝次郎の「葉」をとって名付けられたそうです。




鳥居。

      20181018矢崎稲荷神社02



鳥居に掲げられた神額。

      20181018矢崎稲荷神社03


境内入り口の由緒書き。

      20181018矢崎稲荷神社04




こちらは、手水舎。

      20181018矢崎稲荷神社06


境内には、古い手押し式のポンプの井戸もあるようです。

      20181018矢崎稲荷神社07



こちらが、拝殿。

      20181018矢崎稲荷神社08


拝殿正面。


      20181018矢崎稲荷神社16


      20181018矢崎稲荷神社17


      20181018矢崎稲荷神社09



拝殿正面の扁額。

      20181018矢崎稲荷神社10


拝殿前に飾られた提灯。

      20181018矢崎稲荷神社11


拝殿前の狛犬。

      20181018矢崎稲荷神社12


      20181018矢崎稲荷神社13



別アングルからの拝殿。

      20181018矢崎稲荷神社14


      20181018矢崎稲荷神社15



そして、こちらが本殿。

      20181018矢崎稲荷神社18



拝殿内部。

この天井画は「日本馬乗史」と言うもので100枚あるそうです。

      20181018矢崎稲荷神社19


      20181018矢崎稲荷神社20


      20181018矢崎稲荷神社21


      20181018矢崎稲荷神社22

戦国武将を始め、歴史に名を残した人物が馬に乗っている絵と言う事ですが
誰が誰(武将)なのか?
よくわかりませんでした。


拝殿前の天水桶。

      20181018矢崎稲荷神社23


こちらは、神楽殿。

      20181018矢崎稲荷神社24



こちらは、神輿庫。

      20181018矢崎稲荷神社25



社務所。

      20181018矢崎稲荷神社26


社務所の一画は、授与所。

      20181018矢崎稲荷神社27



御朱印は、こちらで拝受できます。

      20181018矢崎稲荷神社28


こちらが、矢崎稲荷神社の御朱印。

      20181018矢崎稲荷神社29

よく見ると、『平成三十年』も朱印を使っている。
毎年、印を作っているのかなぁ?

来年はどうするんだろう?


関連記事
スポンサーサイト



2018/12/08 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit