FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.................浅草神社 (2018年10月18日)(東京都台東区) 

10月18日


この日は、都内の神社の御朱印散歩。
今回は鶯谷から下谷、千束、浅草と台東区を巡ります。


浅草富士浅間神社をあとにして、向かった先は...............浅草神社。



浅草神社は台東区浅草に鎮座する神社です。


推古天皇36年(628年)に、檜前濱成(浜成)・檜前竹成の兄弟が
宮戸川(現在の隅田川)で漁をしていたところ、
網に同じ人形の像が繰り返し掛かりました。
兄弟がこの地域で物知りだった土師眞中知(真中知)に相談した所、
これは観音像であると教えられ、二人は毎日観音像に祈念するようになったそうです。
その後、土師真中知は剃髪して僧となり、自宅を寺としました。
この寺がのちの浅草寺となりました。
土師真中知の没後、真中知の子の夢に観音菩薩が現れ、
そのお告げに従って真中知・浜成・竹成を神として祀ったのが浅草神社の起源であるとされています。


御祭神は、土師真中知(はじのあたいなかとも)
     檜前浜成(ひのくまはまなり)・武成(たけなり)



浅草神社は浅草寺に隣接すると言うか、
元々は神仏習合寺からの流れで、同じ敷地内に鎮座しています。


浅草神社の社号標。

       20181018浅草神社01


鳥居。

       20181018浅草神社02


由緒書き。

       20181018浅草神社03



さすが、観光立国 日本の超メジャーな観光地の浅草。
観光客が多い。とりわけ、外人が多いのにはビックリしました。

       20181018浅草神社04

絶対に、 びいすけ を連れて来るのは無理ですね。


境内を移動します。

      20181018浅草神社31




境内の狛犬。

       20181018浅草神社05


       20181018浅草神社06


手水社にも人がいっぱい。

       20181018浅草神社07

着物着ているから日本人と思っていたら
中国人の観光客でした。
最近は、着物を着せて浅草を敢行するって言うのが
中国人の観光客の中でも流行っているようで、
聞きなれない言葉を話す、着物を着た女性が多かった。



こちらが拝殿。

       20181018浅草神社08


参拝客が途切れることがなく
写真を撮るタイミングも難しい。


拝殿正面。

       20181018浅草神社09



拝殿内部に掲げられていた扁額。

      20181018浅草神社10


向拝の彫刻。

      20181018浅草神社11


      20181018浅草神社12


      20181018浅草神社14


      20181018浅草神社15



拝殿の屋根には跳び狛犬。

      20181018浅草神社16


      20181018浅草神社17


別アングルからの拝殿。

      20181018浅草神社18



拝殿前の天水桶。

      20181018浅草神社32



こちらは境内に置かれた天水桶。

      20181018浅草神社19



拝殿前の狛犬。

      20181018浅草神社20



こちらは、神楽殿。

      20181018浅草神社21

観光客相手の人力車はこちらで待機中。



こちらが、境内社。
被官稲荷神社。

      20181018浅草神社22



鳥居の神額。

      20181018浅草神社23



被官稲荷神社の社殿正面。

      20181018浅草神社24


社殿そのものは、そんなに大きくはない。

      20181018浅草神社26



稲荷神社故に、社が多い。

      20181018浅草神社27



こちらには、狐がいっぱい。

      20181018浅草神社28





神使いの神狐。

      20181018浅草神社25

      20181018浅草神社29



境内の百度石。

      20181018浅草神社30

かなりの年季物のようです。



そして、市川猿翁の句碑。

      20181018浅草神社40


台東区教育委員会の建てた説明板。

      20181018浅草神社33



神輿庫。

      20181018浅草神社34



こちらが社務所。

      20181018浅草神社35

その一角には授与所。



そして、こちらがその授与所。

      20181018浅草神社36

御朱印はこちらで拝受できます。


観光客も多いけど、御朱印を拝受する人も多く
久しぶりに整理番号の札をもらいます。

      20181018浅草神社37

裏を返せば、それだけメジャーな神社に来ていないと言うことになります。



こちらが、浅草神社の御朱印。

      20181018浅草神社38



こちらは、境内社である被官稲荷神社の御朱印。

      20181018浅草神社39


実は、浅草寺の隣に浅草神社があるなんて、来るまでは知らなかった。
本当に同じ敷地内。
浅草寺の中に浅草神社があるって感は否めないけど
これは浅草寺の創起が浅草神社と同じことからも仕方がない。

一応、明治の神仏分離以降は浅草寺とは別法人になっているということですが
まあ、切っても切れない関係じゃないかな?


関連記事
スポンサーサイト



2018/12/06 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit