FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.................浅草富士浅間神社 (2018年10月18日)(東京都台東区) 

10月18日

この日は、都内の神社の御朱印散歩。
今回は鶯谷から下谷、千束、浅草と台東区を巡ります。


千束の吉原弁財天をあとにして、向かった先は...............浅草富士浅間神社。



浅草富士浅間神社は台東区浅草に鎮座する神社です。


詳しい創建日は不明ですが、富士信仰が最も盛んであった江戸時代は、
富士山参拝は江戸庶民にとって生涯の夢でした。
しかし当時は交通事情も悪く、そうした中、富士山崇敬を目的とした「富士講」が結成され、
全国各地に浅間神社の勧請が行われました。
富士山山開きの6月1日(現在は7月1日)には、
富士参りの出来ない人々が、各地元の浅間神社に参詣しました。
そうした富士山遙拝所として創建された。のが、この浅草富士浅間神社です。

当初は、現在の蔵前の三好町に勧請・分祀(御神霊を頂くこと)され、
その後江戸幕府の命により、その昔、富士に似た森厳なる小丘であった現在地に
移されたと言うことです。


御祭神は、木花咲耶比売命(このはなさくやひめのみこと)。



こちらが、社号標。

      20181018浅間神社01



社頭の鳥居。

      20181018浅間神社02



由緒書きかと思ったら、台東区教育委員会の設置した説明板。

      20181018浅間神社03



手水舎。

      20181018浅間神社04


龍の吐出口。

      20181018浅間神社05



こちらは拝殿。

      20181018浅間神社06


拝殿正面。

      20181018浅間神社07


      20181018浅間神社08


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20181018浅間神社09



別アングルからの拝殿。

      20181018浅間神社10



そして、こちらが本殿。

      20181018浅間神社11



拝殿に掲げられた奉納額。

      20181018浅間神社12


      20181018浅間神社13



境内の富士塚。

      20181018浅間神社14


      20181018浅間神社15


富士塚の麓には子授石。

      20181018浅間神社16



こちらは社務所ですが、無人のようで閉まっています。

      20181018浅間神社17




こちらが、浅草富士浅間神社の御朱印。

      20181018浅間神社18


本務社である、浅草神社の社務所で授与しました。





関連記事
スポンサーサイト



2018/12/06 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit