FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

偶然見つけた学校跡....................南第二小学校跡   (2018年10月7日)(東京都町田市) 

10月7日  

この日は、東京都の町田市に出かけました。

町田市の神社の御朱印巡りをしていて、訪れた成瀬杉山神社。

       20181007南第二小学校跡01


       20181007南第二小学校跡02



その境内で意外モノを見つけてしまいました。

それが、こちら。

       20181007南第二小学校跡03

碑には、『 南第二小学校発祥の地 』と刻まれています。



碑の裏面には、その沿革と言うべきか?
経緯が刻まれています。

      20181007南第二小学校跡05



町田市立南第二小学校は、
明治6年成瀬村に東雲寺に「成高学舎」として開校しました。
明治13年成瀬学校と改称。
明治22年成瀬村が金森村、高ヶ坂村、鶴間村、小川村と合併して南村が誕生します。
その後「南村尋常小学校」などの名称を経て,
明治43年校地を現在地に移転しました。

昭和29年南村は町田町と対等合併し新しく町田町となる。 
昭和33年町田町、鶴川村、忠生村、堺村が対等合併し
町田市が誕生。町田市立南第二小学校と改称しました。

町田市立南第二小学校は、この地から約300m南側に校舎が建ち
現在も、子供達の学び舎として健在しています。


かつての校地は、現在の杉山神社の境内で, 東雲寺は杉山神社の東側に隣接しています。
一見すると明治期の神仏分離令によって、寺と神社が分かれたように見えますが、
実際には、かつての杉山神社はもっと西側に鎮座していて、
住宅地や道路開発のために、この地に遷宮されたものです。

すなわち、かつての学校跡が神社になったという、
非常に珍しい経緯となっています。


と言った経緯の中で、この地が南第二小学校発祥の地ということになります。



      

今から、106年前。
1世紀以上前の事だから、往時のモノは何も在りません。
     
あの碑が無ければ、誰もこの地が小学校跡地だとは気付かないだろう。

      20181007南第二小学校跡06


この辺りに、校舎が建っていたのだろうか?

      20181007南第二小学校跡07

さすがに100年以上も前となると、当日の事を知る人もいないだろう。
この場所が、かつての小学校跡地だと言うことも
ほとんど知られていない事だろう。

せめて私だけは、そんな事を覚えていておこう。



関連記事
スポンサーサイト



2018/11/15 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit