FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り..................青砥神社 (2018年10月8日)(東京都葛飾区) 

10月8日

この日は、遅番勤務。
12時からの勤務だから、いつもより3時間の時間差がある。
その3時間の時間差を利用して、出勤前に都内の散歩。
当然、出勤日だから びいすけ はお留守番。
昼からは仕事ですが、ちょっぴり羽を伸ばして、都内散歩となります。

葛西城址をあとにして、向かった先は....................青砥神社。


青砥神社は、葛飾区青戸に鎮座する神社です。


安土桃山時代の天正4年に創建された青戸村の鎮守です。
白髭・諏訪・稲荷を祀っていたことから三社明神社と称されていましたが、
明治5年(1872年)社号を白髭神社と改めました。
昭和18年(1943年)旧青戸4丁目鎮座の白山神社を合祀し、青砥神社と再度改称しました。
昭和35年(1960年)には、旧青戸町内鎮座の高木神社、八幡神社、
北野神社、葛葉稲荷神社、水神社の5社を合祀しました。
昭和45)(1970年)、当地以南の環状七号線整備が進められたため、
葛西城址に鎮座していた青砥藤綱神社を合祀しています。




環七通りから一本通りを中に入ると鳥居が見えた。

      20181008青砥神社02



立派な神額も飾られている。

      20181008青砥神社03



立派な社号標も建っている。

      01

てっきり表参道口だと思っていたら違うようです。
社殿の真横に入ったから西参道?      



仕切り直しで、社殿正面になる表参道口からお詣りいたしましょう。

      20181008青砥神社04


こちらが、表参道口。

      20181008青砥神社058


社号標。

      20181008青砥神社06



鳥居の先には、狛犬。

      20181008青砥神社07


      20181008青砥神社08


正面には、社殿。

      20181008青砥神社09


こちらは、手水舎。

      20181008青砥神社10


定番の龍の吐出口。

      20181008青砥神社11



こちらが、拝殿。

      20181008青砥神社12


拝殿正面。

      20181008青砥神社13



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20181008青砥神社14



別アングルからの拝殿。

      20181008青砥神社15


      20181008青砥神社16


そして、本殿。

      20181008青砥神社17


拝殿正面に飾られた提灯。

      20181008青砥神社18



こちらは、神楽殿。

      20181008青砥神社19


その隣は神輿殿?

      20181008青砥神社20


神輿が奉納されています。

      20181008青砥神社21


こちらは、神輿庫のようです。

      20181008青砥神社22


社務所。

      20181008青砥神社23


参集殿。

      20181008青砥神社24

参集殿の一角に授与所があり、
御朱印はそちらで拝受することが出来ます。


こちらが、青砥神社の御朱印。

      20181008青砥神社25


青砥神社のタオルが付いて、初穂料は500円でした。


関連記事
スポンサーサイト



2018/11/18 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit