FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............日々神社(2018年10月7日)(神奈川県相模原市市) 

10月7日

この日は、東京都下の町田市に予定があり
町田市へ向かいますが、ちょっとだけその前に...............

町田市のお隣になる神奈川県相模原市の御朱印巡りとなりました。

諏訪明神をあとにして、向かった先は...............日々神社。


日々神社は相模原市緑区大島に鎮座する神社です。


創建年代は不詳ですが、保元二年(1157年)をはじめ、
江戸時代に何度か再建されてきたとされている歴史のある神社です。
かつては、日之宮(ひのみや)と称していましたが、明治時代になって
現在の社号に改称されたそうです。

伝承によれば、滝から出現した一枚の鏡を天照皇大御神として崇敬し、
その後、神社に合祀したとされています。



御祭神は、伊邪那岐命、天照大神。



こちらが、社号標。

      20181007日々神社01


一の鳥居。

      20181007日々神社02


一の鳥居の先には、神橋。

      20181007日々神社03



      20181007日々神社04


一の鳥居から300mほど先が境内地。
二の鳥居がお出迎えです。

      20181007日々神社05


しかし、悲しいかな。
境内の犬立入禁止の案内。

      20181007日々神社06

びいすけ には申し訳ないけれど
車の中で留守番してもらいます。


改めて、二の鳥居。

      20181007日々神社07


鳥居前には狛犬。

      20181007日々神社08


      20181007日々神社09


手水舎。

      20181007日々神社10


こちらが、拝殿。

      20181007日々神社11


拝殿正面。

      20181007日々神社12


別アングルからの拝殿。

      20181007日々神社13


      20181007日々神社14


そして、こちらが本殿。

      20181007日々神社15


境内社・相模原天満宮。

      20181007日々神社16


境内社・八坂神社。

      20181007日々神社17


境内社・祖霊社。

      20181007日々神社21


境内社・稲荷神社。

      20181007日々神社18


日之宮跡の碑。

      20181007日々神社19

跡の碑が在ると言うことは、
『日之宮』に対する思い入れが深く残っているのだろうか?


こちらは、記念碑。

      20181007日々神社20



かつての御神木の跡。

      20181007日々神社22

切り株が大事に残されています。


こちらが、現在の御神木(クスの木)

      20181007日々神社23
      20181007日々神社24




実は、もう1本御神木がありましたが、
1週間前の9月末に上陸した台風24号によって
御神木のタブの巨木が倒れてしまいました。

      20181007日々神社25

今年の台風は色々な場所に被害を与えているようです。



徳木念仏塔

      20181007日々神社26


文政三年(1820年)に作られた石塔で
相模原市の指定文化財となっているようです。

      20181007日々神社27



こちらは、山車収納庫。

      20181007日々神社28

祭礼には、山車が繰り出されるんですね。




こちらが、社務所。
一部が授与所になっていて、御朱印はこちらで拝受出来ます。

      20181007日々神社29


こちらが、日々神社の御朱印。

      20181007日々神社30


こちらの日々神社は、近隣住民約17社の本務社として兼務されているらしい。
実は、こちらに来る前に参拝した二本松八幡宮も、日々神社の兼務社らしい。
御朱印そのものの管理やら、色々と大人の事情があって
現在は、兼務社の御朱印の拝受が出来ないみたいです。
この辺の問題がスッキリして、兼務社の御朱印も拝受出来るようになる日を
心待ちにいたしましょう。



関連記事
スポンサーサイト



2018/11/13 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit