FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............諏訪明神(2018年10月7日)(神奈川県相模原市市) 

10月7日

この日は、東京都下の町田市に予定があり
町田市へ向かいますが、ちょっとだけその前に...............

町田市のお隣になる神奈川県相模原市の御朱印巡りとなりました。

川尻八幡宮をあとにして、向かった先は...............諏訪明神。


諏訪明神は、相模原市緑区大島に鎮座する神社です。

覚心師によって、永正年間(1504〜1521年)に創建したとされ、
宝永7年(1710年)に再建され、旧大島村、旧九沢村の総鎮守となったそうです。
延喜19年(919年)、延喜式神名帳に記載された相模国13座のうちの1社である「石楯尾神社」は
当社のことではないか(論社)といわれているが定かではないそうです。

地元では「大島諏訪明神」、
あるいは「お諏訪さま」とも呼ばれているそうです。

御祭神は、御穂須々美命(みほすすみのみこと)。



こちらが、社号標。

      20181007諏訪明神01


一の鳥居。

      20181007諏訪明神02


一の鳥居から500mほど離れた場所に境内があります。
二の鳥居脇の社号標。

      20181007諏訪明神03


こちらが、二の鳥居。

      20181007諏訪明神04


      20181007諏訪明神05


二の鳥居に掲げられた神額。

      20181007諏訪明神06

『諏訪明神』と表記されているけれど、見た感じ新しい。
以前は、『石楯尾神社』と記された神額が掲げられていたようです。


境内には、諏訪明神の説明板。

      20181007諏訪明神07

その脇には、小さな石祠が存在証明。


手水舎。

      20181007諏訪明神08


境内には、氏子さんが集まって掃除をしています。
毎月1回、氏子さんが集まって掃除をしているそうです。


こちらが、拝殿。

      20181007諏訪明神09



拝殿正面。

      20181007諏訪明神11


      20181007諏訪明神12


      20181007諏訪明神10



別アングルからの拝殿。

      20181007諏訪明神13


      20181007諏訪明神14


拝殿の側部に掲げられている説明板。

      20181007諏訪明神15

獅子舞について触れているけれど、こちらには『大島諏訪神社』となっている。



こちらが、本殿。

      20181007諏訪明神16


拝殿前の狛犬。

      20181007諏訪明神17


      20181007諏訪明神18



境内社・天満宮。

      20181007諏訪明神19


境内社・八坂社。

      20181007諏訪明神20


境内社・蚕影社。

      20181007諏訪明神21


こちらは、庚申塔。

      20181007諏訪明神22

神仏習合の名残りですね。


こちらは、神輿庫。

      20181007諏訪明神23


普段は無人で、閉まっている社務所。

      20181007諏訪明神24


今日は多くの氏子さんが集まっているから
社務所も大活躍?

      20181007諏訪明神25


      20181007諏訪明神26


こちらが、諏訪明神の御朱印。

      20181007諏訪明神27

本務社の亀ヶ池八幡宮の社務所にて拝受しました。




関連記事
スポンサーサイト



2018/11/12 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit