FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

佐貫日枝神社 (2018年9月23日)(千葉県富津市) 

9月23日

この日は、房総半島の富津市に出かけました。

佐貫城址をあとにして、次なる目的地へと車を走らせると
すぐさま、説明板の建つ鳥居が目に留まった。

ひょっとしたら、何かの文化財?
ちょっと気になる.............

すぐさま、Uターン。
適当な路肩に車を停めて、立ち寄った先は.............佐貫日枝神社。


佐貫日枝神社は、富津市佐貫に鎮座する神社です。
御祭神は、誉田別尊・倉稲魂命・菅原道真。



こちらが、その説明板。

      20180923佐貫日枝神社01


富津市の教育委員会が設置したモノかと思ったら
氏子総代の個人の方が建てた説明板。
御祭神には触れているけれど、由緒には余り触れていない。


ネットで調べても詳しい由緒は不明。
明治四十三年に旧・城内に鎮座していた天神社を合祀したようです。
寛永七年の佐貫城古図に、本丸の東南に神社マークらしき印が見えるそうです。
一説だは、創建は1630年らしいとのことです。




佐貫日枝神社の鳥居。

      20180923佐貫日枝神社02


鳥居には立派な注連縄。

      20180923佐貫日枝神社03


手水舎の代わりに、小さな手水鉢。

      20180923佐貫日枝神社04



社殿もそんなに大きくはなく、意外に質素。

      20180923佐貫日枝神社05


正面の注連縄がなければ、社殿に見えないかもしれない。

      20180923佐貫日枝神社06



独特の表情の狛犬。

      20180923佐貫日枝神社07


石の風化具合いから見て、それなりの年代物のようにも見える。

      20180923佐貫日枝神社08


とりとめて、特徴のある神社ではないけれど
数百m先には、佐貫城が在り身近な存在として
歴代の佐貫城址の加護を受けていたのかもしれない。

おそらく、再び参拝に訪れる事はないかと思うけれど、
ここもまた、八百万の神の一つ。
佐貫城址に訪れなければ、その存在さえも知らなかった小さなお宮。
これも、一つの縁でしょう。





関連記事
スポンサーサイト



2018/10/29 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit