FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて......................関豊小学校 (2018年9月23日)(千葉県富津市) 

9月23日

この日は、房総半島の富津市に出かけました。


環南小学校をあとにして、向かった先は.............富津市立関豊小学校。


関豊小学校は、

明治6年    御代原村の東光院に豊岡小学校が設立される。
明治7年   小倉村に校舎を移転して、小倉小学校と改称する。
明治8年    豊岡小学校と改称する。
明治20年   村合併により、豊岡村立豊岡尋常小学校と改称する。
明治41年   豊岡尋常小学校と大川崎尋常小学校が合併して
         関豊岡組合村立峰上尋常小学校を設立する。
明治44年   関豊岡組合村立峰上高等尋常小学校と改称する。
大正15年   関村と豊岡村が合併して関豊村が誕生。
         関豊村立関豊尋常高等小学校と改称する。
昭和22年   学制改革により、関豊村立関豊小学校と改称する。
昭和30年   環村と関豊村が合併し峰上村が誕生。
         峰上村立関豊小学校と改称する。
昭和38年   峰上村が天羽町に吸収合併され、新たな天羽町が誕生。
         天羽町立関豊小学校と改称する。
昭和46年   天羽町、富津町、大佐和町が合併し、新たな富津町が誕生する。
         富津町立関豊小学校と改称する
         富津町が市制施行し、富津市誕生。
         富津市立関豊小学校と改称する。
平成27年   環小学校に統合され、廃校となる。


と、このような沿革となっています。



こちらが、関豊小学校の正門。

      20180923関豊小学校01

ゲートは閉められています。


門柱には、簡素な表札。

      0180923関豊小学校02


ゲートには鍵が掛けられ、中には入れそうにはありません。
ゲート越しに校内を眺めます。

鉄筋の校舎。

      0180923関豊小学校03

山間部の学校だったから、児童数も多くなかったのでしょう。
2階建ての校舎です。


校舎の前には百葉箱。

      0180923関豊小学校04


校舎前の国旗掲揚ポール。

      0180923関豊小学校05


校庭の隅に建つ記念碑。

      0180923関豊小学校06

280mmの望遠で寄って確認。
環南小学校と同じような造りの廃校記念碑(閉校記念碑)ですね。


校庭に残された遊具。

      0180923関豊小学校07


正門脇には、防災倉庫。

      0180923関豊小学校08


一応、富津市の避難所になっているようです。

      0180923関豊小学校09



こちらは、体育館。

      0180923関豊小学校10


先程の記念碑を確認してみたいから
敷地反対側に移動してみます。

以前は、教師・職員の通用口、車両通行口だったと思われけれど
今は金網で立ち入り規制。

      0180923関豊小学校11


金網には、工事中の看板。

      0180923関豊小学校12

どうやら、関豊小学校は社会福祉法人に売却されたのか?
はたまた長期に貸し出されているようです。


金網越しに眺める校舎。

      0180923関豊小学校13


そして、校庭。

      0180923関豊小学校14


視線を動かすと、先程の碑が見えます。

      0180923関豊小学校15



フェンス沿いに近寄ってみると、碑の背後に近寄ることが出来ました。

      0180923関豊小学校16

碑の裏面には、関豊小学校の沿革がしっかりと刻まれています。

残念ながら、碑の表側は敷地内からでしか見る事は出来ず、
碑文は確認出来ませんでした。


碑の背後から眺める校舎。

      0180923関豊小学校17


玄関には、『わかあゆの郷』と新しい表札が掲げられています。

      0180923関豊小学校18


敷地内に入れなかったのは残念ですが
校舎もこのまま再利用されているみたいだし
廃校記念碑もこのまま残されていくようです。

いつか碑文を確認出来る日がくればいいなぁ.............。



関連記事
スポンサーサイト



2018/11/03 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit