FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

八雲神社 (2018年9月23日)(千葉県富津市) 

9月23日

この日は、房総半島の富津市に出かけました。


八幡分校をあとにして、向かった先は...............八雲神社。



八雲神社は、富津市岩坂に鎮座する神社です。

八雲神社の歴史は古く、景行天皇40年(110年)、日本武尊が東征の折、
この地に神籬磐境を立てて、『素盞鳴命』を祀ったそうです。

のちの景行天皇53年(123年)に、景行天皇が東国巡幸の際に、
この地に素盞鳴命を祭神とした社殿を造営し、八雲大神の神号を与え、
磐鹿六葛命に命じて祭祀を行わせ、天羽郡総鎮守と称したとされています。

時は流れ中世になると、源氏、上杉氏、真里谷武田氏、里見氏などの崇敬を受けたとされています。


御祭神は、素盞鳴命、奇稲田姫命、大巳貴命。



こちらが、八雲神社の社号標。

       20180923八雲神社01


ここから参道が始まります。

      20180923八雲神社02


社号標の先には鳥居。

      20180923八雲神社03


鳥居の先は石段。

      20180923八雲神社04


石段を上がれば、手水舎。

      20180923八雲神社05


社殿が見えてきました。

      20180923八雲神社06


石段の先には狛犬。

      20180923八雲神社07


      20180923八雲神社08



こちらが、拝殿。

      20180923八雲神社09


拝殿正面。

      20180923八雲神社10


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180923八雲神社11


拝殿正面の提灯。

      20180923八雲神社12


別アングルからの拝殿。

      20180923八雲神社13


      20180923八雲神社14


拝殿廊下の欄干には、絵馬が飾られています。

      20180923八雲神社15


そして、こちらが本殿。

      20180923八雲神社16


本殿裏手の参道口。

      20180923八雲神社17


鳥居の先には小さな祠が並ぶ。

      20180923八雲神社18


境内にある立て看板。

      20180923八雲神社19


この八雲神社の境内には東照宮が在ります。

      20180923八雲神社20

佐貫城も近いし、里見氏の崇拝も受けたと言うこともあるのに
家康公とは、ちょっと驚き。
この地では珍しいんじゃないのかなぁ?


こちらは、御神木のようですが管理はイマイチのような気がします。

      20180923八雲神社21


こちらは、社務所。

      20180923八雲神社22

普段は無人の社務所。
当然、閉まってます。

宮司さんと連絡を取ってみると、
この日は埼玉県に出かけているとの事で
御朱印は拝受することは出来ませんでした。

まあ、世の中3連休だし、
宮司さんも人の子。
連休で出かける用事もあるでしょう。

と、言いながらも富津市の神社の御朱印、連続して空振り。
ちょっとだけ残念です。






関連記事
スポンサーサイト



2018/10/31 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit