FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............新田稲荷神社 (2018年9月8日)(神奈川県相模原市) 

9月8日 新田稲荷神社

亀ヶ池八幡宮の兼務社巡りは続きます。

淵野辺日枝神社をあとにして、向かった先は.............新田稲荷神社。



新田稲荷神社は、相模原市共和に鎮座する神社です。


文政元年(1818年)に久保沢道下に創建されたとされ、
淵野辺新田地区の鎮守であったそうです。


御祭神は、宇迦之御魂神。


こちらが社号標。

      20180908新田稲荷神社01


一の鳥居。

      20180908新田稲荷神社02


鳥居に掲げられた神額。

      20180908新田稲荷神社03



鳥居前には道祖神の像。

      20180908新田稲荷神社04


微笑ましい像ですね。

      20180908新田稲荷神社05


参道口の説明板。

      20180908新田稲荷神社06


その脇には、小惑星探査機「はやぶさ 」について触れた貼り紙。

      20180908新田稲荷神社07

小惑星探査機「はやぶさ」が消息を絶った際、
当時、はやぶさのリーダーを務めていた川口淳一郎JAXA教授が「発見祈願」に毎夜訪れ、
その後、発見されて感動の帰還を果たしたことから、
呼ばわり山は、新聞等で取り上げられ、パワースポットとしても脚光を浴びているそうです。


参道。

      20180908新田稲荷神社08



たまたまかも知れないけれど
びいすけ の表情も最高。

      20180908新田稲荷神社09
      20180908新田稲荷神社10
      20180908新田稲荷神社11



こちらは、二の鳥居。

      20180908新田稲荷神社12



境内に建つ由緒書き。

      20180908新田稲荷神社13



こちらが拝殿。

      20180908新田稲荷神社14


拝殿手前の手水舎。

      20180908新田稲荷神社15


拝殿正面。

      20180908新田稲荷神社16


      20180908新田稲荷神社17


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180908新田稲荷神社18



別アングルからの拝殿。

      20180908新田稲荷神社19


      20180908新田稲荷神社20


そして、こちらが本殿。

      20180908新田稲荷神社21



拝殿に向かって左には、境内社の細戈(くわしほこ)神社。

      20180908新田稲荷神社22


      20180908新田稲荷神社23


そして、拝殿に向かって右側には『呼ばわり山』。

      20180908新田稲荷神社24

高さ7~8メートルの丘で、迷子や行方不明の者が出た時に
鐘や太鼓を叩いて呼ばわると必ず現れるという民間信仰の場所です。
開拓される以前は、草や茅の生い茂る草深い原野に入り込んで、
行方不明になってしまう事がしばしばあったそうです。


相模原市の史蹟に指定されているようです。

      20180908新田稲荷神社26


呼ばわり山 の頂部には、今熊野神社が鎮座しています。

      20180908新田稲荷神社25


      20180908新田稲荷神社27



こちらは神楽殿。

      20180908新田稲荷神社28


無人の社務所。

      20180908新田稲荷神社29


社務所の一角は授与所になっているけれど、閉まっています。

      20180908新田稲荷神社30



こちらが、新田稲荷神社の御朱印。

      20180908新田稲荷神社31


本務社の亀ヶ池八幡宮の社務所にて拝受いたしました。



関連記事
スポンサーサイト



2018/10/23 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit