FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

木の俣園地 (2018年8月23日)(栃木県那須塩原市) 

8月23日

1泊2日の那須旅行。

深山ダムをあとにして、次なる目的地を目指していると
気になる看板が目に入った。
当初、予定には無かったけど、行き掛けの駄賃。
急遽、立ち寄ったのは.............木の俣園地。

      20180823木の俣園地01


木の俣園地は、那珂川の支流である木の俣川(木の俣渓谷)に広がる園地です。
木の俣橋から下流側には本流那珂川との合流点まで遊歩道が整備され、
植物や大岩奇岩などが作り出す景色に自然の偉大さを感じながら散策を楽しむことができます。
また、木の俣川には巨岩吊橋が架橋され、回遊することができます。



せっかくだから、遊歩道を散策しながら、
巨岩吊橋を渡って回遊してみましょう。


案内図でコースを改めて確認。

      20180823木の俣園地02


いざ、出発!

      20180823木の俣園地03


元気よく進む びいすけ 。

      20180823木の俣園地04


順調に進みます。

      20180823木の俣園地058


      20180823木の俣園地06


しばらく進むと、四阿発見。
小腹も空いたので、休憩といたしましょう。

ペニーレインで買ったパンで小腹を満たします。

      20180823木の俣園地07


休憩後、再び出発。
目指すは巨岩吊橋。

      20180823木の俣園地08


木の俣側沿いに進みます。

      20180823木の俣園地09



こんな階段や.........

      20180823木の俣園地10


木道を進みます。

      20180823木の俣園地11


さらに進んで行くと........

      20180823木の俣園地12


やがて、前方に吊橋が見えて来ます。

      20180823木の俣園地13


こちらが、巨岩吊橋。

      20180823木の俣園地14



確かに吊橋だけど、オール金属製でイメージとはちょっと違っていた。

      20180823木の俣園地15



何となく、一部分は木製かと、勝手に想像していました。

      20180823木の俣園地16



金属部分のグレーチングが怖いのか?
なかなか吊橋を渡ろうとしない びいすけ 。

      20180823木の俣園地17


吊橋の下の河原では、木の俣川の清流で遊ぶ人たち。

      20180823木の俣園地18

よく見ると、ラブラドールが2頭、水浴びをしています。



おっかなびっくり、吊橋を渡る びいすけ 。

      20180823木の俣園地19


      20180823木の俣園地20

どうやら、海の波だけじゃなく、高いところも びいすけ は苦手なようです。
ひょっとしたら、グレーチング越しに川の流れ、川の水がみえるから
それで、ビビっているのかな?


吊橋を渡った対岸は雰囲気が一変。
まるで、森の木立の中の遊歩道。

      20180823木の俣園地21


土壇もあったりして、まるで中世の城郭の土塁のように見えてしまう。

      20180823木の俣園地22

これって、完全なる城バカ? (笑)



マイペースで先を進む びいすけ 。
さらに、もっちゃん は先を進む。

      20180823木の俣園地23


時折、遅れて進む私を待つ びいすけ 。

      20180823木の俣園地24

う〜む、何てお利口さん(親バカですみません)。


時折、木の俣川の水が気になるのか?
清流を眺める びいすけ 。

      20180823木の俣園地25


今回は時間も余り無いから無理だけど
次回立ち寄る時には、長靴を履いて、水遊びでもしよう!!




関連記事
スポンサーサイト



2018/10/15 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit