FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............穴沢小学校板室分校(2018年8月23日)(栃木県那須塩原市) 

8月23日

那須旅行の2日目。

穴沢小学校をあとにして、
向かった先は.............旧・黒磯市立 穴沢小学校板室分校跡。


板室分校も情報が乏しく、詳しい沿革は判りません。
本校である穴沢小学校の沿革が何かの文献にでも載っていれば
板室分校についても触れているかも知れませんが
ネットで検索しても詳しい事はアップされていないようです。

板室集落の北端山際に板室本村の大日堂があり、
明治時代まで参拝者が宿泊する2階建ての行屋があったそうです。
その行屋があった場所か、穴沢小学校板室分校跡になるそうです。

ちなみに那須塩原市に合併する前の黒磯市の年表では、
明治14年に板室小学校開校と記載されています。
この板室小学校が前身なのかもしれません。

昭和47年に廃校となったようです。



板室集落から乙女滝へと続く県道266号線。
大日堂手前にある石垣。

      20180823板室分校01


石垣の先には、校門跡。

      20180823板室分校02


敷地内には、学校跡を彷彿させるモノは何も無い。

      20180823板室分校03


ひょっとしたら、記念碑とか二宮像があるんじゃないか?
そんな淡い期待も、この雑草だらけの場所が打ち砕きます。

      20180823板室分校05



まあ、草の匂いをクンクンと嗅ぎ回るのが好きな びいすけ には
関係ないことですけどね。

      20180823板室分校04



ひょっとしたら、この奥の木々は
分校時代には、シンボルツリーだったのかな?
      
      20180823板室分校06


山間部の40年以上前の廃校。
更地になって跡形もないのも当たり前なのかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト



2018/10/13 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit