FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.................高砂天祖神社. (2018年7月5日)(東京都葛飾区) 

7月5日

この日は、変則勤務。
いわゆる遅番ってやつ。
この変則勤務が平凡な日常のリズムを崩したりします。
こう言う時は、普段と変わらないリズムを守ることですね。
いつもと同じ時間に起きたものの、いつもよりは3時間弱、
自宅を出るのを遅らせる事が出来るけど
早めに自宅を出ます。

出勤前の途中下車。

向かった先は...............高砂天祖神社。


高砂天祖神社は、葛飾区高砂に鎮座する神社です。


創建の年代は不詳ですが、社伝ではこの辺りが伊勢神宮の神領・葛西御厨であった頃の中世に、
領主・葛西三郎清重が皇大神宮を勧請し氏神として奉斎したものと伝えられています。
当初は、三社明神社と称しており、曲金村・細田村・新宿町・鎌倉新田の鎮守であったそうです。
明治7年(1874年)村社に列せられ、社号を天祖神社と改称したそうです。


こちらが、高砂天祖神社の社号標。

      <2018070高砂天祖神社01



鳥居。

      018070高砂天祖神社02


神仏習合の名残りでしょうか?
鳥居脇には古い庚申塔が2基。

      018070高砂天祖神社03



参道を進めば、玉垣。

      018070高砂天祖神社04

社殿もはっきりと見えてきました。



手水舎。

      018070高砂天祖神社05



境内の狛犬。

      018070高砂天祖神社06


      018070高砂天祖神社07



こちらが、拝殿。

      018070高砂天祖神社08


拝殿正面。

      018070高砂天祖神社09



拝殿正面に掲げられた扁額。

      018070高砂天祖神社10



別アングルからの拝殿。

      018070高砂天祖神社11


      018070高砂天祖神社12



こちらは、本殿。

      2018070高砂天祖神社13



境内社。

      2018070高砂天祖神社15


      2018070高砂天祖神社16


      2018070高砂天祖神社17



こちらは、西参道口(?)。

      2018070高砂天祖神社18

小さな鳥居が建っています。



こちらは、神楽殿でしょうか?

      2018070高砂天祖神社19


こちらは、神輿庫っぽいですね。

      2018070高砂天祖神社20



拝殿脇には、記念碑。

      2018070高砂天祖神社21



こちらが、社務所。

      2018070高砂天祖神社22

御朱印は、こちらで拝受出来ます。


こちらが、高砂天祖神社の御朱印。

      2018070高砂天祖神社23


特に特徴的な御朱印ではないけれど
初穂料は相場よりちょっぴり高め。
いわゆる、都内価格ってやつ?
まあ、都心(千葉県民から見れば、一応都会になります)だから
仕方ないのかなぁ?





関連記事
スポンサーサイト



2018/08/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit