FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り..................百草八幡宮 (2018年6月27日)(東京都日野市) 

6月27日

この日は、実家のある八王子周辺をうろちょろ。


高幡城址(高幡不動尊)をあとにして、向かった先は.........百草八幡宮。


百草八幡宮は、日野市百草に鎮座する神社です。


創建の年代は不詳ですが.........
康平5年(1062年)、源頼義が奥州征討の折に
山城国・男山八幡宮(現・石清水八幡宮)の霊土を埋め、
社を建てて戦勝を祈願したとされています。
建久3年(1192年)、源頼朝が武運長久を祈願して太刀一振を奉納したとされています。
別当は松連寺(廃寺)が務め、古くは古富八幡社と称されていたそうです。

御祭神は、誉田別命・気長足姫命・武内宿禰・源義家



こちらが、百草八幡宮の鳥居。

      20180627百草八幡宮01


      20180627百草八幡宮02



実は、この百草八幡宮の社殿裏山と
隣接する百草園(別当・松連寺の旧跡)の敷地の一部が
百草城址となっていて、以前こちらに訪れた事があります。
(その時の記事は こちら )

城址が寺院や神社、学校などになっている場合も多いから
城址巡りや神社巡り、廃校巡りをしていると重複してしまうことも多々あります。


境内の手水舎。

      20180627百草八幡宮06


狛犬。

      20180627百草八幡宮04


      20180627百草八幡宮05



こちらが、百草八幡宮の拝殿。

      20180627百草八幡宮03


      20180627百草八幡宮07


拝殿正面。

      20180627百草八幡宮08


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180627百草八幡宮09


社殿に貼られた、簡単な由緒書き。

      20180627百草八幡宮10



別アングルからの拝殿。

      20180627百草八幡宮11


      20180627百草八幡宮12



こちらが、本殿。

      20180627百草八幡宮13



拝殿前の狛犬。

      20180627百草八幡宮14


      20180627百草八幡宮15

小ぶりなサイズで、その姿は柴犬のようにも見えてしまいます。



境内社。

      20180627百草八幡宮16


      20180627百草八幡宮17


      20180627百草八幡宮18



神仏習合の名残りでしょうか?
青面金剛刻像。

      20180627百草八幡宮19


こちらは、奉安殿。

      20180627百草八幡宮20

国指定重要文化財の銅造阿弥陀如来坐像一体が収められているそうです。


そして、板碑。

      20180627百草八幡宮21



百草八幡宮の境内周辺にはスダジイの巨木の群生地。

      20180627百草八幡宮22
      20180627百草八幡宮23

この辺りでスダジイが群生すれのは珍しいらしく
日野市の指定文化財の天然記念物となっています。



こちらが、社務所。

      20180627百草八幡宮24

普段は無人の神社のようです。


こちらが、百草八幡宮の御朱印。

      20180627百草八幡宮25


本務社である多摩市の小野神社で拝受いたしました。




関連記事
スポンサーサイト



2018/08/23 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit