FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り..................石動神社 (2018年6月26日)(東京都青梅市) 

6月26日

この日は、青梅市に出かけました。

虎柏神社をあとにして、向かった先は...............石動神社。



石動神社は、青梅市勝沼に鎮座する神社です。

『石動』と書いて『いするぎ』と読みます。(実は私も最初は読めませんでした。)
日本語は難しいです(笑)。

石川県鹿島郡鹿島町石動山の伊須留岐此古神社の分霊を勧請し、
大同年間(806〜809)の創建と伝えられているそうです。
明治維新後には村社に列格していたと言われています。

御祭神は、大己貴命、少彦名命。


この石動神社。
探すのに苦労しました。
住宅街の奥の台地の上に鎮座しているため駐車場にも苦労しました。
神社近くは行き止まりのため、狭くてUターンも出来ず、
50mほどバックで戻る羽目に.........
結局、隣接している永山公園の駐車場に停めさせていただきました。



この狭い道が参道。

      20180626石動神社01



参道を50mほど進めば社号標が現れます。

      20180626石動神社02


石段脇の2本の大きな杉の木に注連縄。

      20180626石動神社03

鳥居代わりなのでしょうか?


石段な途中にある鳥居。

      20180626石動神社04



さらに上がっていけば、社殿が見えてきます。

      20180626石動神社05



手水舎。

      20180626石動神社06


拝殿前には由緒書き。

      20180626石動神社07



こちらが、拝殿。

      20180626石動神社08


拝殿正面。

      20180626石動神社13


別アングルからの拝殿。

      20180626石動神社20


      20180626石動神社21



こちらが、本殿。

      20180626石動神社14




拝殿前の狛犬。

      20180626石動神社09


      20180626石動神社10



拝殿前に置かれた切り株。

      20180626石動神社11

注連縄が巻かれていると言うことは
かつての御神木だったのでしょうか?



拝殿前の天水桶。

      20180626石動神社12


     
こちらは、境内社の八雲神社。

      20180626石動神社15


      20180626石動神社16


      20180626石動神社17



同じく、境内社。

      20180626石動神社18


      20180626石動神社19


社務所のような建造物は無く、普段は無人の神社のようです。
こちらも千ヶ瀬神社が兼務されているようです。

      
行きは迷い、帰りは怖い。
何せ、石段が急ですから.........

      20180626石動神社22



こちらが、石動神社の御朱印。

      20180626石動神社23


本務社の千ヶ瀬神社にて拝受しました。





関連記事
スポンサーサイト



2018/08/17 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit