FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて.................稲荷山小学校. (2018年6月13日)(東京都八王子市) 

6月13日

6月13日、14日と個人的な連休。
久しぶりに実家のある八王子に出没。

八王子市内にも、まだまだ訪れていない廃校が数校あります。
多くの廃小学校は、統合された新しい小学校に名称を変えて施設を再利用したり、
民間に売却(借用)されて、他の教育機関に再利用されていることが多い。
その中でも、現在は何も転用されていないのが、八王子市立稲荷山小学校。


稲荷山小学校の沿革は不詳です。

昭和57年4月に開校し、
昭和63年度に児童数454人とピークを迎えましたが
その後児童数は激変し、
平成16年に寺田小学校と統合し、廃校となりました。
寺田小学校の施設を流用して、新たに緑が丘小学校として開校しました。



こちらが、廃校となった稲荷山小学校。

      20180613稲荷山小学校01


      20180613稲荷山小学校02



正門前。

      20180613稲荷山小学校03

門扉は固く閉ざされ、中に入ることは出来ません。



門柱の表札。

      20180613稲荷山小学校04



そして、駄目押しの看板。

      20180613稲荷山小学校05

仮に門扉が開いていても、 びいすけ と一緒に中には入れません。



ゲート(門扉)の上から身を乗り出して撮った校舎。

      20180613稲荷山小学校06

この場所からだと、これが精一杯。


校地の周りをフェンス越しに歩いてみると
別な校門。

      20180613稲荷山小学校07

こちらも門扉はしっかりと閉ざされています。


こちらの門は、住宅街に隣接しています。

      20180613稲荷山小学校08


実は、この辺りはグリーンヒル寺田と言う分譲住宅街。
昭和55年に住宅・都市整備公団によって開発され入居が始まった住宅街。
この住宅街の人口増に対応して、寺田小学校と稲荷山小学校が開校しましたが
押し寄せた少子高齢化の波には勝てなかったようです。



さらにフェンス沿いに歩けば、別の門。

      20180613稲荷山小学校09



中には入れませんが、この位置なら校舎も見える。

      20180613稲荷山小学校10



望遠で時計をパチリ。

      20180613稲荷山小学校11

廃校から14年経っているけど、正確な時を刻んでいるようです。



奥に見えるのが体育館。
出前がプールのようです。

      20180613稲荷山小学校12



体育館側にも門がありました。

      20180613稲荷山小学校13



体育館。

      20180613稲荷山小学校16


ちょっぴり、校舎も見えたりする。

      20180613稲荷山小学校15



体育館のすぐ近くにも住宅街は建ち並ぶ。

      20180613稲荷山小学校14


      
二宮像や廃校記念碑の有無は確認出来なかったけれど
いつか、門扉が解放されたら
じっくりと校内を探索してみたいモノです。




      

関連記事
スポンサーサイト
2018/07/28 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit