FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて..................恩方第一小学校小津分校 (2018年6月13日)(東京都八王子市) 

6月13日

この日は、八王子市をぐるっと巡っています。


宮尾神社をあとにして、向かった先は........八王子市立恩方第一小学校小津分校



小津分校は

明治6年      小津村の金宝山宝珠寺に小津学校として開校する。
明治10年      小津学校が恩方学校に併合される。
明治13年      恩方学校より分離し、再び小津学校となる。
明治41年      恩方尋常小学校第一分教場となる。
昭和22年      学制改革により、恩方村立恩方第一小学校小津分校となる。
昭和30年      恩方村が横山村、元八王子村、川口村、加住村、由井村とともに八王子市に編入。
            八王子市立恩方第一小学校小津分校と改称する。
昭和53年      廃校となる。

と、このような沿革となっています。


実は、この小津分校はWikipediaにも載っていない廃校。
ネットで調べても、その場所を含め詳細は不明。
いつものようにGoogleマップであたりを付け、
地域の集会所である小津会館のある場所と睨んでいましたが、
こちらに訪れる前に立ち寄った宮尾神社の宮司さんの奥さんが
たまたまこの辺りの出身で、小津分校の出身者であったこともあり
宮尾神社の御朱印をいただく待ち時間の間に場所を教えて貰いました。



こちらが、小津分校の正門跡。

      20180613小津分校01



門柱。

      20180613小津分校02


      20180613小津分校03

既に表札は外されています。



分校跡地は、『尾津町児童遊園』となっているようです。

      20180613小津分校04



廃校から40年。
校舎はとっくに解体されて跡形もない。

      20180613小津分校05



敷地周りに残る桜の木々が学校跡を想像させる。

      20180613小津分校06



宮尾神社の宮司さんの奥さんの話では
地元の御老人たちのゲートボール場としても使われていた時期もあったらしい。

      20180613小津分校07



敷地奥に碑を発見!

      20180613小津分校08



よく見ると、『小津分校跡』の碑です。

      20180613小津分校09



そして、その隣には小津分校の沿革が刻まれた碑。

      20180613小津分校10

小津分校の沿革が全く分からなかったから、ある意味貴重。


一画に残る遊具類。

      20180613小津分校11


40年前の分校時のモノなのか?
はたまた、児童遊園になってから設置されたものなのか?

      20180613小津分校12


      20180613小津分校13

それを知る術を持ち合わせていない。


児童遊園と言っても、
おそらくこの場所で遊ぶ子供も少ないんだろうなぁ。

      20180613小津分校14


八王子の郊外。
昭和30年以前は恩方村と言われていたこの地区に
かつて小津分校が在った事を知っている人も少ないんだろうなぁ。





関連記事
スポンサーサイト
2018/07/31 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit