FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

御朱印巡り...............廣幡八幡宮 (2018年6月2日)(千葉県柏市) 

6月2日

この日は、柏市の神社巡り。


神明神社をあとにして、廣幡八幡宮に向かいます。


廣幡八幡宮は、柏市増尾に鎮座する神社です。

創建は古く、第59代宇多天皇の御代「下総国第一鎮守宇多天皇勅願所」として
鎮座されたと伝えられているようです。
建久4年(1193年)後鳥羽天皇の御代に、
柏市近郊一帯の総鎮守(守護神)として再び社殿が創建されたそうです。

御祭神は、誉田別命、息長足姫命、玉依姫命。




こちらが、社号標。

      20180602広幡八幡神社01


鳥居。

      20180602広幡八幡神社02



鳥居に掲げられた扁額。

      20180602広幡八幡神社03



参道口には、千葉県神社庁の規範神社の認定碑。

      20180602広幡八幡神社04

格式高そうな神社ですね。


とりあえず、境内の犬禁止の札がないから大丈夫そう。
でも、周りの参拝客の迷惑にならないように参拝いたしましょう。



社殿へと続く参道。

      20180602広幡八幡神社05


参道には杉の木が立ち並びます。

      20180602広幡八幡神社06



手水舎。

      20180602広幡八幡神社07


定番の龍の吐出口。

      20180602広幡八幡神社08


参道の狛犬。

      20180602広幡八幡神社09


      20180602広幡八幡神社10



拝殿が見えて来ました。

      20180602広幡八幡神社11



こちらが、拝殿。

      20180602広幡八幡神社12



拝殿正面。

      20180602広幡八幡神社13


      20180602広幡八幡神社14


      20180602広幡八幡神社15


拝殿正面の彫刻。

      20180602広幡八幡神社16



拝殿に掲げられた扁額。

      20180602広幡八幡神社17



こちらが、本殿。

      20180602広幡八幡神社18

新緑の木々に隠れるように鎮座しています。



境内社。
多くの神社が祀られた合殿となっています。

      20180602広幡八幡神社19



こちらは、境内社の大杉神社。

      20180602広幡八幡神社20



古い石祠も大切に祀られています。

      20180602広幡八幡神社21



神輿庫。

      20180602広幡八幡神社22


こちらは、授与所のようですが、閉まっています。

      20180602広幡八幡神社23

年始の時など、参拝客が多い時に使われるのでしょうか?


こちらが、通常使用されている授与所。
社務所も兼ねているようです。

      20180602広幡八幡神社24



御朱印は、こちらで拝受出来ます。

      20180602広幡八幡神社25


ただし、書置きの御朱印になります。

      20180602広幡八幡神社26



参道の忠魂碑。

      20180602広幡八幡神社27


奉納された絵馬。

      20180602広幡八幡神社28



そして、御神木。

      20180602広幡八幡神社29
      20180602広幡八幡神社30



こちらが、廣幡八幡宮の御朱印。

      20180602広幡八幡神社31


柏の神社って、書置きの御朱印が多いみたいです。



関連記事
スポンサーサイト
2018/07/21 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit