FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

御朱印巡り...............素鵞神社 (2018年5月22日)(茨城県小美玉市) 

5月22日

この日は、茨城県の小美玉市に出かけました。
手接神社をあとにして、向かった先は...............素鵞神社


素鵞神社は、小美玉市小川に鎮座する神社です。

亨禄2年(1529年)橋本源左衛門、孫左衛門兄弟が
園部川より神像を掬い上げました。
その神像は、兄弟に「吾は是牛頭天王にして陰神、陽神也。
将に当所の鎮守とならん。」と神託を言い渡しました。
翌年、園部城(小川城)主・園部宮内少輔の命により分祭され、
陰神・櫛稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)を城内に、
陽神・素戔鳴命(スサノヲノミコト)が城外にそれぞれ鎮座されました。
当初は、天王宮と尊称していましたが、皇国に恐れ多いこと、神仏混淆の社号であることを理由に
天保年間に、素鵞神社に改められたそうです。
また、明治2年(1869年)、高台の旧小川城外曲輪のあった現在地に遷座したそうです。

御祭神は、素戔鳴命。


こちらが、素鷲神社の社号標。

      20180522素鵞神社01

元々の素鷲神社(天王宮)は、この近くに在ったらしい。
社号標から先は参道でもあるが、小川城(園部城)の登城路でもあったようです。



素鷲神社の鳥居。

      20180522素鵞神社02

鳥居の前に数台停められる駐車スペースがありますが
小学校が隣接しているため、学校関係者(PTA?)の車が占拠状態。



玉垣にも素鷲神社の銘。

      20180522素鵞神社03



見たくもない、看板が目に入りました。

      20180522素鵞神社04

残念。
びいすけ は鳥居前まで。
境内はNGだから、車の中で待機してもらいます。



鳥居をくぐれば参道。

      20180522素鵞神社05



参道口には石碑が建ち並びます。

      20180522素鵞神社06


      20180522素鵞神社07



こちらは、由緒書き。

      20180522素鵞神社08



手水舎。

      20180522素鵞神社09



定番の龍の吐出口。

      20180522素鵞神社10



こちらが、拝殿。

      20180522素鵞神社11



拝殿正面。

      20180522素鵞神社12



拝殿正面の彫刻。

      20180522素鵞神社13



拝殿正面の扁額。

      20180522素鵞神社14



拝殿正面の屋根部。

      20180522素鵞神社17



別アングルからの拝殿。

      20180522素鵞神社15


      20180522素鵞神社16


     
拝殿前の狛犬。

      20180522素鵞神社18


      20180522素鵞神社19



こちらが、本殿。

      20180522素鵞神社20


      20180522素鵞神社21



境内社の稲田姫神社。

      20180522素鵞神社22



こちらが、素鵞神社の隠神にあたります。

      20180522素鵞神社23



元々は、小川城の本丸(現在の小川小学校の敷地内)に鎮座していたそうです。

      20180522素鵞神社24



境内末社。

      20180522素鵞神社25



境内社の稲荷神社。

      20180522素鵞神社26



同じく、境内社の秋葉神社。

      20180522素鵞神社29

本殿の真裏に鎮座しています。



神輿庫

      20180522素鵞神社27



こちらの素鵞神社の例祭は、『祇園祭り』と呼ばれています。

      20180522素鵞神社28

一般に「小川のぎおん」として毎年7月中旬に祭行され、
多くの人々に親しまれており、
一年で最も小川の街が活気に溢れる夏の風物詩となっているそうです。



      
こちらが、授与所。

      20180522素鵞神社30


      20180522素鵞神社31

兼務社を含め、6種の御朱印を拝受出来ます。



御神木。

      20180522素鵞神社32
        20180522素鵞神社33



      20180522素鵞神社34


      20180522素鵞神社35
      20180522素鵞神社36



こちらが、素鵞神社の御朱印。

      20180522素鵞神社37



そして、境内社の稲田姫神社の御朱印。

      20180522素鵞神社38


陽と陰。
二つの神社の御朱印、いただきました〜!!





関連記事
スポンサーサイト
2018/07/13 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit