FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

偶然見つけた廃校跡............中高根小学校(2018年5月19日)(千葉県市原市) 

5月19日

この日は、市原市に出かけました。

鶴峯神社にて参拝を終え、参道を歩き駐車場へと向かっていました。
鳥居をくぐった先で、鶴峯八幡宮の鳥居と隣の民家の間に
1基の標柱が建っていました。

      20180519中高根小学校01



じっくり見てみると...............

      20180519中高根小学校02

『中高根小学校跡記念碑』と刻まれています。


おっ! この場所が学校跡地?

      20180519中高根小学校03


ネットで中高根小学校を調べてみましたが良く分かりません。

明治22年までは、この辺りは中高根村でした。
その後、近隣の8村が合併して戸田村になりました。
そう言った意味では、現在の戸田小学校のルーツかも知れません。



こちらの民家の奥が、鶴峯八幡宮の第1駐車場。

      20180519中高根小学校04



こちらが、その駐車場。

      20180519中高根小学校05



駐車場のトイレの横に建つ『奉安殿』。

      20180519中高根小学校06


      20180519中高根小学校07

奉安殿は、戦前の日本において、天皇と皇后の写真(御真影)と
教育勅語を納めていた建物です。
日本が第二次世界大戦で敗れた年の1945年(昭和20年)に
GHQの神道指令のため、奉安殿は廃止され、
奉安殿の多くは、戦後に解体・もしくは地中に埋められたそうです。

現存する泰安殿で有名なのは、茨城県真壁町に残っています。
そちらは、小学校から移築されていますが
茨城県のかすみがうら市の旧・下大津小学校の跡地にも残っています。

この泰安殿が残ると言うことは、
この場所が戦前に小学校か在ったと言う証でしょう。

      20180519中高根小学校08



全くの偶然で見つけた場所ですが、
おそらく前後に統廃合された学校跡地ではないかと思います。






関連記事
スポンサーサイト
2018/07/06 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit