FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

御朱印巡り...............鶴峯八幡宮 (2018年5月19日)(千葉県袖ケ浦市) 

5月19日

この日は、市原市に出かけました。

磯ヶ谷八幡神社をあとにして、向かった先は.............鶴峯八幡宮


鶴峯八幡宮は、市原市高根に鎮座する神社です。

関東三鶴の一社と伝えられるのが、この鶴峯八幡宮。
ちなみに、神奈川県鎌倉の「鶴岡八幡宮」
千葉県館山の「鶴ヶ谷八幡宮」
そして、こちらの鶴峯八幡宮を合わせて『関東三鶴』と称され、
深く信仰を集めてきたそうです。

建治3年(1277年)、本宮である九州宇佐八幡宮の御分霊を戴き、
国土安鎮、殖産興業、道開き、悪鬼退惨と郷土発展の為、
大江朝臣妙彌が与宇呂字新八幡宮として勧請し、
社号を米代山鶴峯八幡宮と称して鎮斎されたのが始まりと伝えらているそうです。

御祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと) 
  息長足姫命(おきながたらしひめのみこと) 
  玉依姫命(たまよりひめのみこと)




こちらが、鶴峯八幡宮の社号標。
  
      20180519鶴峯八幡宮01



鳥居。

      20180519鶴峯八幡宮02



鳥居に掲げられた神額。

      20180519鶴峯八幡宮03



では、参拝いたしましょう。

      20180519鶴峯八幡宮04



由緒書き。

      20180519鶴峯八幡宮05



参道の神橋。

      20180519鶴峯八幡宮06



手水舎。

      20180519鶴峯八幡宮07



社殿が見えてきました。

      20180519鶴峯八幡宮08



境内の狛犬。

      20180519鶴峯八幡宮21


      20180519鶴峯八幡宮22



こちらが、拝殿。

      20180519鶴峯八幡宮09



拝殿正面。

      20180519鶴峯八幡宮10



拝殿正面の扁額。

      20180519鶴峯八幡宮11



鶴峯八幡宮の提灯。

      20180519鶴峯八幡宮12



別アングルからの拝殿。

      20180519鶴峯八幡宮13



こちらは、本殿。

      20180519鶴峯八幡宮14



厄除獅子殿

      20180519鶴峯八幡宮15



境内社三峰神社。

      20180519鶴峯八幡宮16



同じく境内社の上総大國魂神社。

      20180519鶴峯八幡宮17



詳細不明の石祠。

      20180519鶴峯八幡宮18



若竹之宮相殿

      20180519鶴峯八幡宮19

天神様は、菅自在天神(すがじざいてんじん)(菅原道真)
子安様は、木花開耶姫命(このはなさくやひめ)



境内社が並ぶ一画には、古びた狛犬が鎮座しています。

      20180519鶴峯八幡宮20


      
境内社の弁財社。

      20180519鶴峯八幡宮23



弁財社の脇に鎮座するこの像は、弁天様なんでしょうか?

      20180519鶴峯八幡宮24



立ち並ぶ石祠。

      20180519鶴峯八幡宮25



水神様。

      20180519鶴峯八幡宮26



こちらが、授与所。

      20180519鶴峯八幡宮27

御朱印は、こちらで拝受できます。



御神木。

       20180519鶴峯八幡宮28
      20180519鶴峯八幡宮29



こちらが、鶴峯八幡宮の御朱印。

      20180519鶴峯八幡宮30


鶴の朱印がなかなか味がありますね。


関連記事
スポンサーサイト
2018/07/06 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit