FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を探して...............久保田尋常小学校跡 (2018年5月19日)(千葉県袖ケ浦市) 

5月19日

この日は、袖ヶ浦市方面へ出かけました。


袖ヶ浦市にある笠上観音の近くに、かつての学校跡が在ると知り
訪れてみました。



こちらが、笠上観音。

      20180519久保田尋常小学01



笠上観音とは通称で、正式には『笠上観音正福寺』と言うそうです。

      20180519久保田尋常小学02


正福寺は、厄除けの観音として有名な寺で、
明治6年まで房総往還(上総道、房州道、江戸道)が通る笠上山の中腹にあった笠上観音を、
正福寺に遷して笠上観音正福寺となったそうです。
癇(かん)の虫封じも行なっている、ありがたい厄除観音と言われています。


ありがたい観音様と言うことならは、お参りいたしましょう。

      20180519久保田尋常小学03



こちらは、鐘楼。

      20180519久保田尋常小学04



手水鉢。

      20180519久保田尋常小学05



本堂前の香炉。

      20180519久保田尋常小学11



こちらが、本堂。

      20180519久保田尋常小学06



本堂正面の扁額。

      20180519久保田尋常小学07



本堂正面。

      20180519久保田尋常小学08



本堂の正面入口脇には仁王像。

      20180519久保田尋常小学09


      20180519久保田尋常小学10



何と嬉しいことに、抱っこすれば本堂内にも
犬連れでも参拝出来ます。

      20180519久保田尋常小学13



せっかく参拝したんだから、御朱印をお願いしたら
書き手の住職さんが、法事の法要で外出中。

      20180519久保田尋常小学12

まあ、寺院の場合、葬祭が多いから仕方ない。




      
で、肝心の学校跡はと言えば.........



本堂前に石柱が建っていました。

      20180519久保田尋常小学14



『久保田尋常小学校跡』と記されています。

      20180519久保田尋常小学15



横面には、『長浦小学校 開校百周年記念』と記されています。

      20180519久保田尋常小学16


調べてみるて、現在の袖ヶ浦市立長浦小学校は明治37年開校。
当時、この地区にあった3つの尋常小学校が統合して、
長浦尋常小学校になりました。
その中の1校が久保田尋常小学校でした。

ちなみに残りの2校は、
『蔵波尋常小学校』『代宿尋常小学校』でした。


久保田尋常小学校の創立時期は不明ですが
寺院の敷地内に在ったことから、明治初期の創設だはなかったでしょうか?
明治初期の学校は江戸時代の寺子屋の流れを汲み
寺院や神社の一画を校地にしていたことが多いですからね。



正福寺の敷地の一画に在る、地域の集会所。

      20180519久保田尋常小学17

きっと久保田尋常小学校は、こんな感じで建っていたのでしょう。


集会所脇の銀杏の木。

      20180519久保田尋常小学18



ひょっとしたら、この木は久保田尋常小学校の
シンボルツリーだったかも知れない。



関連記事
スポンサーサイト
2018/07/04 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit