FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

御朱印巡り...............浅間神社 (2018年5月18日)(千葉県我孫子市) 

5月18日

この日は、我孫子市の神社の御朱印巡りをしました。
古戸稲荷神社をあとにして、向かった先は...............浅間神社


浅間神社は、我孫子市布佐に鎮座する神社です。

正保2年(1645年)の創建とされていますが、詳細は不明とされています。
手賀沼に面する比高15mほどの台地に鎮座しています。
浅間神社と称することから、この台地から富士山が見えたのでしょうか?

御祭神は、木花之開耶比賣命(このはなのさくやびめのみこと)。



こちらが、浅間神社の鳥居。

      20180518浅間神社01



鳥居の柱には神額が立て掛けられています。

      20180518浅間神社02

神額の表記は、『浅間神社』ではなく、『仙元宮』。



鳥居脇には、新相馬霊場番外89番の札所があります。

      20180518浅間神社03


      20180518浅間神社04



参道の石碑類。

      20180518浅間神社05


      20180518浅間神社06

どう見ても、神仏習合の名残りのように見える。



社殿へと続く、急な石段。

      20180518浅間神社07


そして、それっぽい雰囲気。
(それっぽい雰囲気ってな〜に?)(笑)。

      20180518浅間神社08

昔の城址だと言っても信じちゃいそう。



石段を上がれば社殿。

      20180518浅間神社09



手水鉢。

      20180518浅間神社10



こちらが社殿。

      20180518浅間神社11



社殿に掲げられた扁額。

      20180518浅間神社12

こちらにも、『仙元宮』の文字。
ひょっとして、浅間神社って言ってるけど
仙元神社の間違いじゃない? と思ってしまいます。


別アングルからの社殿。

      20180518浅間神社13



御神木。

         20180518浅間神社14
      20180518浅間神社15
      20180518浅間神社16



別アングルから。

      20180518浅間神社17
         20180518浅間神社18



上りの急な石段は裏を返せば、当然下りも急な石段。

      20180518浅間神社19



元気に駆け下りる びいすけ 。

      20180518浅間神社20


私は、転ばぬようにゆっくりと下るのでした。



こちらが、浅間神社の御朱印。

      20180518浅間神社21

本務社の竹内神社で拝受しました。





関連記事
スポンサーサイト
2018/07/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit