FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............下郷町立旧・楢原小学校跡   (2018年4月26日)(福島県南会津郡下郷町) 

4月26日  

1泊2日の南会津方面への旅行の初日。
まだまだ、南会津の廃校巡りは続きます。


南小学校をあとにして、向かった先は...............下郷町立旧・楢原小学校跡


あっ、始めにお断りを...............
下郷町立楢原小学校は、現存している現役の小学校で、
決して廃校ではありません。あしからず。


楢原小学校は、明治初期に下郷町になる以前の各村に創立された学校が
長い歴史の中で変遷していったようです。

明治6年倉谷村下等小学校を松庵寺に設置する。
明治7年楢原村下等小学校を円福寺に設置する。志源行村下等小学校は名主宅に設置する。
明治13年楢原小は豊成小に、倉谷小は栄富小と改称する
明治20年豊成・栄富・戸赤・大内の各校を簡易小学校と改称する。
明治35年近隣の簡易小学校4校(豊成、栄富、戸赤、大内)を合併して
楢原尋常小学校と総称し、各々を分教室とする。
昭和22年学制改革により、楢原町立檜原小学校となる。
昭和30年楢原町が旭田村、江川村と合併して下郷町が誕生。
下郷町立楢原小学校改称する。
昭和54年校舎を豊成字山崎に新築し、移転する。

と、このような沿革を歩み、現在に至っているようです。



こちらが、正門跡。

      20180426旧・楢原小学校跡01

なだらかな上り坂が、登校路を彷彿させてくれます。



花は散ってしまったけれど、旧・楢原小学校の桜。

      20180426旧・楢原小学校跡02



跡地の一部は宅地として開発されています。

      20180426旧・楢原小学校跡03



そして、跡地の多くの部分が下郷町商工会の建物と
しもごう保育所が建てられています。

      20180426旧・楢原小学校跡04



保育所の駐車場奥に石碑が並んでいます。

      20180426旧・楢原小学校跡05

近づいて確認すると...............


そこには、二宮像。

      20180426旧・楢原小学校跡06


      20180426旧・楢原小学校跡07



この二宮像は、昭和28年に建立されたものらしい。

      20180426旧・楢原小学校跡14



学校の移転時に新しい校地へ二宮像も移転することなく
この地に置かれていたんてますね。



そして、親子のブロンズ像。

      20180426旧・楢原小学校跡08


      20180426旧・楢原小学校跡09



さらには、『楢原小学校跡』の碑。

      20180426旧・楢原小学校跡10



この碑は、移転から4年後の昭和58年に建立されたらしい。

      20180426旧・楢原小学校跡11



その隣には、頌徳碑。

      20180426旧・楢原小学校跡12


      20180426旧・楢原小学校跡13




廃校跡地ではなく、移転による学校跡地が民間に払い下げられ、
宅地や工場になってしまう事も多々あるけれど、
公共の施設を新たに建てて、その敷地の一画に記念碑や二宮像を置いて
いつまでも、この地を忘れないように...............
そんな下郷町の地元の人たちの心意気を感じます。



     

関連記事
スポンサーサイト



2018/06/07 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit