FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............旭田小学校音金分校 (2018年4月26日)(福島県南会津郡下郷町) 

4月26日

1泊2日の南会津方面への旅行の初日。
まだまだ、南会津の廃校巡りは続きます。

落合分校をあとにして、次なる廃校へと向かいます。

当初は、下郷町立南小学校に向かいましたが
何せ何処に在るのか? 詳しい場所は分からない。
ヒントは旭田小学校音金分校が独立して南小学校になったと言う事実。
とりあえず、音金集落へと向かいます。

音金集落で、農家のお婆ちゃんに出会い、
場所を訪ねて車を走らせるけれど
どうも良く分からない。
漬物工場になっていると言う話だけれど
それらしき建物がない。

周辺をぐるぐる回っていたら、こんな場所に遭遇しました。

      20180426音金分校01



見るからに学校跡っぽい。

      20180426音金分校02



定番の地域の集会所(公民館)。

      20180426音金分校04

音金集会所の表札が掲げられています。


さらに定番の消防倉庫。

      20180426音金分校05



敷地周りの桜の木。

      20180426音金分校03



そして、極め付け。
古びた遊具。

      20180426音金分校07      



学校跡地の匂いがプンプン。

でも漬物工場はない。
ってことは、学校跡地じゃない?



集会所裏手で草刈りをしていたお婆さんに尋ねてみると
どうやら、ここが下郷町立旭田小学校音金分校だったんです。
そして、下郷町立南小学校は、別な場所に在ったらしい。
音金分校が独立して南小学校になったから、同じ場所だと思ってました。

音金分校は、

創立時期等詳細は不明ですが、
明治初期に音金村に開校された小学校が始まりだと思われます。

明治22年     町村制施行により沢田村、澳田村、中妻村、大松川村、合川村、
           野際新田村、音金村、南倉沢村、塩生村落合村が合併し旭田村が発足。
           各小学校が統合され旭田尋常小学校を創立。
           中妻・大松川・南倉沢・音金・落合の5分教室が設立される。
昭和22年     学制改革により、旭田村立旭田小学校音金分校となる。          
昭和30年     旭田村が楢原町・江川村と合併して下郷町が誕生。
           下郷町立旭田小学校音金分校と改称する。
昭和38年     本校より独立して下郷町立南小学校となり、新校地に移転する。
           音金分校はその歴史を閉じました。

と、このような沿革だったと思われます。



敷地には、防災無線の塔も建てられています。

      20180426音金分校06



集会所の脇にポツンとある赤錆びた遊具。

      20180426音金分校07

分校時代のモノなんでしょうか?


数十軒の集落である音金地区。
そのランドマークの位置付けでもあった音金分校。
偶然ではあるけれど、その跡地に訪れる事が出来て、本当に良かった...............。


4月26日 旭田小学校音金分校
関連記事
スポンサーサイト



2018/06/06 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit