FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............田出宇賀神社  熊野神社 (2018年4月26日)(福島県南会津郡南会津町」) 

4月26日  

福島県の南会津方面への1泊2日の旅行。
主たる目的は南会津地方の廃校巡りですか、
なかなかこちら方面へは簡単には来れないので、
この機会に、こちら方面の御朱印巡りもしちゃいましょう。

と、言うことで訪れたのは...............出宇賀神社 & 熊野神社


田出宇賀神社と熊野神社は南会津町宮本甲に鎮座する神社です。

実は、旧・田島町の出宇賀神社と熊野神社は同じ敷地内にあります。
同じ敷地内に2つの神社が鎮座すると言うのは、ごくたまにありますが
同じ社殿を使った異なる神社と言うのは珍しい。




田出宇賀神社の創建には様々な説があるようです。
案内板によると...............

田島は「日ノ町」と呼ばれ、その頃、田の中に小島があり、その中の泉から神が出現したことから、
町の名を「田島」と改めたと言い伝えられているそうです。
そして、この田ノ神を「宇迦之御魂命」と崇め、
田出宇賀大明神と称して町の鎮守の神と奉斎し、
のちに当地方「南山八郷」の総鎮守とも称せられたということです。
また、例祭である田島祇園祭の由来は,文治年間(1185年~1189年)に、
当地が鎌倉幕府の長臣・長沼五郎宗政の領地となり、
領主の尊信する祇園信仰により招来されたそうです。

また、他の説としては、領主*長沼五郎宗政の居城である鴫山城の出城である宮本館の地に、
鎮守神と共に祇園の祭神、須佐之男命(牛頭天主)を奉齋し、
祭儀の格例、神輿渡御の儀を定め、その行列には家士を供奉せしめ、
四天王家の一ツと称せられた室井氏を以て、祭祀を司らしめたという事です。
以来,慶長・文政・明治と時代の変遷に従って、
その格例を詳細に改め、明治12年よりこの地に祀ったとも言われています。

例祭である祇園祭は日本三祇園の一つに数えられ、
国指定重要無形民族文化財に指定されています。
党屋制を継承し、七行器行列には花嫁姿の女性が供奉します。

御祭神は宇迦之御魂命、天照大日命、須佐之男命、和久産霊命。




一方、熊野神社は中世の長沼氏時代に、
元町唐松元に鎮座していた熊野神社が
「館之内大神宮社地」(現在の場所)へと遷され、
その熊野神社のもとへ、新町に鎮座していた別の熊野神社が遷され、
二社の熊野神社が一つになって現在の熊野神社となったそうです。
それが、田出宇賀神社と同じ時期に現在地に遷されたようです。
以前は毎年8月4日に行なっていた例祭を
明治12年に田出宇賀神社の例祭日の7月20日に行うようになったそうです。

御祭神は、速玉之男命、伊弉諾尊、伊弉冉尊、事解之男命




真っ赤な大鳥居。
こちらが参道口になります。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社01

特に神額は掲げられてはいない。


この鳥居から先の参道の左側が出宇賀神社関連、
右側が熊野神社関連の敷地になるようです。



参道右側には、熊野神社の由緒書き。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社02



その隣には、熊野神社の社号標。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社03



参道左側には、出宇賀神社の由緒書き。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社04

社号標は見当たらなかった。
(単なる見落としかもしれません)



参道右側には手水舎。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社05

こちらは、共用のモノみたい。



こちらは、二の鳥居?

      20180426田出宇賀神社  熊野神社06



よく見ると、神額には『田出宇賀大明神』と記されています。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社07



鳥居の先は社殿(拝殿)。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社08



拝殿正面。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社1




拝殿正面の飾りと注連縄。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社09


      
拝殿正面の扁額。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社11

こちらは、社務所の並びとは逆。
拝殿に向かって右側が田出宇賀神社。
向かって左側が熊野神社。

確かに、
同じ社殿に異なる2社の扁額が飾られているのは珍しい。
これって一扉二社の神社。


別アングルからの拝殿。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社16





こちらが、田出宇賀神社の社務所。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社12

社殿に向かって左側にあります。



こちらが、熊野神社の社務所。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社13

社殿に向かって右側にあります。

沼津の浅間神社丸子神社が同じように一扉二社の神社だけど
社務所は一つだった。
社務所が別々にあるのに、社殿が同じって、やっぱり、珍しい。


拝殿前の狛犬。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社14


      20180426田出宇賀神社  熊野神社15




拝殿の隣には神祇斎場

      20180426田出宇賀神社  熊野神社18


      20180426田出宇賀神社  熊野神社17


      

境内社。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社19


      20180426田出宇賀神社  熊野神社20



境内には、七福神もありました。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社21


      20180426田出宇賀神社  熊野神社22




時刻は8時。
実は、数日前に双方の社務所に、この日の8時に参拝に訪れる事を連絡しておいたので
社務所の宮司さんに御朱印をお願いいたしました。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社23



御朱印を墨書きしている間、大人しく待つ びいすけ 。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社24



こちらが、田出宇賀神社の御朱印。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社25



こちらが、熊野神社の御朱印。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社26


      20180426田出宇賀神社  熊野神社27



田出宇賀神社の宮司さんから頂いた御守り。

      20180426田出宇賀神社  熊野神社28

大切に使わせていただきます。

こちらに訪れるまで、田島の祇園祭の事は全く知らなかった。
ましてや、日本三大祇園祭だなんて知る由もない。
ちなみに、日本三大祇園祭は、
京都 八坂神社の『祇園祭』、九州博多の『博多祇園山笠』、
そして、会津田島の『会津田島祇園祭』と言う事らしい。


なかなか訪れる事の出来ない南会津の神社の御朱印。
いただきました〜!

関連記事
スポンサーサイト



2018/06/02 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit