FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............旧・田島町立荒海小学校中荒井分校 (2018年4月26日)(福島県南会津郡南会津町) 

4月26日  

4月26日〜27日、世の中のGWが始まる前に、
妹の もっちゃん を誘って福島県の南会津方面に出かけました。

前日の25日の夜、八王子の実家に移動。
この日は、高速の深夜割引に間に合うように午前3時に八王子の実家を出発。
圏央道あきるのICから高速に乗り、東北道と乗り継ぎ福島県を目指します。

白河ICで高速を降り、山越えをして南会津町へと向かいます。


向かった先は...............旧・田島町立荒海小学校中荒井分校



中荒井分校は

明治11年  川島小学校中荒井分校として創立。
大正5年  荒海村の5校が統合し荒海尋常小学校となり、
荒海尋常小学校中荒井分校となる。
昭和22年学制改革により、荒海村立荒海小学校中荒井分校なる。
昭和30年荒海村が田島町、檜沢村と合併して新たな田島町が発足。
田島町立荒海小学校中荒井分校と改称する。
昭和34年 本校である荒海小学校に統合され、廃校となる

とこのような沿革になっているようです。


廃校から既に59年。
半世紀以上の月日が流れていますが
木造の校舎は健在です。

      20180426中荒井分校01

とは言え、廃校から半世紀以上の月日が経っているから
長い年月の中、少しずつ手入れや補修を行って来たんでしょうね。



木造の平屋建て校舎。

     20180426中荒井分校02



平成も30年度。
こうやって現在な木造校舎を見ると、嬉しくなりますね。

      20180426中荒井分校03



校舎の前には、大きな枝垂れ桜。

      20180426中荒井分校04



地元では、有名な『中荒井分校の枝垂れ桜』。

      20180426中荒井分校05

残念ながら、桜はすでに散ってしまい、見頃は過ぎてしまいました。

例年なら4月下旬が見頃と言うことで、1ヶ月以上前から宿を予約して
この時期に訪れたのに...................

ちょっぴり残念です。(本当は、かなり残念です。)
今年は、桜が例年より1週間以上前に開花しちゃったからねぇ。


ならば、中荒井分校の木造校舎を堪能しなくっちゃ。

      20180426中荒井分校06


      20180426中荒井分校07


      20180426中荒井分校08



校庭に残る遊具類。

      20180426中荒井分校09


      20180426中荒井分校10



残念ながら、分校跡地には廃校記念碑や二宮像もない。

在るのは、この枝垂れ桜と古びた地蔵堂。

      20180426中荒井分校11


      20180426中荒井分校12



      20180426中荒井分校13

地蔵堂の隣には、小さなお宮(熊野神社)も鎮座していました。



校庭の隅には数本の桜。

      20180426中荒井分校14

こちらも既に見頃は終わり、葉桜に近い状態。


廃校と桜、そんなテーマで訪れた南会津2018春。
まだまだ廃校巡りは続きます。


関連記事
スポンサーサイト



2018/06/01 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit