FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

柏原神社 (2018年4月11日)(千葉県大網白里市) 

4月11日

この日は、茂原市周辺の神社の御朱印巡りに出かけました。

大網白里市の縣神社で、宮司さんとの待ち合わせに
約1時間の空き時間が出来た。
その空き時間を利用して、同じ大網白里市にある柏原神社に行ってみました。


柏原神社は、大網白里市小西に鎮座する神社です。

大網白里市の小西と言えば、中世の城郭である小西城が在りましたが
残念ながら、圏央道の工事のため、そっくり壊滅してしまいました。
以前、小西城址を訪れようとした事がありましたが
圏央道の工事中で、城郭が在ったと思われる場所が
そっくり山ごと削り取られ、貴重な遺跡が消滅してしまいました。
この時は、ショックだったなぁ。


柏原神社は、長禄元年(1457年)に鎮座とされていますが、詳細は不明。
御祭神は神武天皇ということです。
一説には西方寺の鎮守社であったとも言われているようです。


柏原神社の表参道は、正法寺の境内裏手の墓地の間から始まります。
参道口が墓地と言うのも珍しい。
まさに、明治以前の神仏習合の名残りですね。


こちらが、参道口。

      20180411柏原神社01

見るからに山城の登城路の感がします。



墓地のために削平されたとは思うけれど
見方によっては腰郭のように見えなくもない。

      20180411柏原神社02



こちらが、一の鳥居。

      20180411柏原神社03



一の鳥居の周辺も城址の雰囲気が漂います。

      20180411柏原神社04


      20180411柏原神社05


      20180411柏原神社06



先に進めば、圏央道。

      20180411柏原神社07


      20180411柏原神社08



確かに台地の一部がざっくりと削り取られている。

      20180411柏原神社10



圏央道の横断橋の先に鳥居が見えます。

      20180411柏原神社09


      
こちらが二の鳥居。

      20180411柏原神社11



さらに先に進めば、石段。

      20180411柏原神社12




この石段は、小西城の塁石を小西檀林(正法寺)の学僧達が運んで作った石段だと言うことです。

      20180411柏原神社13



石段を上った先には、三の鳥居。

      20180411柏原神社14



こちらが、三の鳥居。

      20180411柏原神社15



三の鳥居の神額。

      20180411柏原神社16



手水舎。

      20180411柏原神社20



こちらが、拝殿。

      20180411柏原神社17



拝殿正面。

      20180411柏原神社18



拝殿の屋根瓦の跳び狛犬。

      20180411柏原神社24


別アングルからの拝殿。

      20180411柏原神社19


  
拝殿手前の狛犬。

      20180411柏原神社21


      20180411柏原神社22


      20180411柏原神社23




こちらが、本殿。
     
      20180411柏原神社25


      20180411柏原神社26




境内社。

      20180411柏原神社27


      20180411柏原神社28


      20180411柏原神社29



拝殿裏手に繋がる参道口。
こちらは、裏参道になるんですね。
裏参道の一の鳥居。

      20180411柏原神社30



裏参道の二の鳥居。

      20180411柏原神社31



二の鳥居の神額。

      20180411柏原神社32



本殿裏手には、解体された鳥居?
かつての鳥居でしょう。

      20180411柏原神社33

神額には、『柏原宮』と記されていました。


こちらの神社も社務所はなく、無人の神社。
千葉県神社庁のHPには、御朱印を拝受出来ると記されていましたが
どうやら、無理っぽいですね。




関連記事
スポンサーサイト



2018/05/30 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit